自衛隊

2015年9月20日 (日)

桂駐屯地創立61周年記念行事

今日9月20日(日)午前中、陸上自衛隊桂駐屯地の創立61周年記念式典に出席してきました。
今年も元駐屯地モニターとして招待していただき、西い12の席から式典と訓練展示を拝見しました。
まずは、桂駐屯地の皆々様に心より御祝いを申し上げます。

今年の来賓には、衆議院から伊吹文明議員と、参議院からはなんと佐藤正久議員がお見えになられました。
佐藤正久議員の祝辞は、元福知山駐屯地司令として、元海外派遣隊長として、現職国会議員として、そして現職自衛官の父親として、とても示唆に富んだものでした。
佐藤正久議員のお話が拝聴できただけでも、今日の式典参列は大変な値打ちがありました。

ところで、今年の観閲部隊には、女性の部隊指揮官が何名かおられました。
官民を問わず、女性リーダーの活躍は喜ばしい限りです。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_01

観閲部隊指揮官は、桂補給処長の鈴木正大一等陸佐です。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_02

一方の観閲官は桂駐屯地司令で中部方面後方支援隊長の飯田重喜一等陸佐。
1/2tトラックに乗車されて、厳かに部隊を観閲されます。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_03

式典の後は第3音楽隊による楽曲演奏です。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_04

訓練展示の最初は「らっぱドリル」。
ずっと吹きながらあれだけ動くのは、さぞ大変だと思います。( ̄д ̄;)
Jgsdf_katsura_61th_anniv_05

訓練提示は、第3偵察隊の偵察バイク操縦技術、第103不発弾処理隊による不発弾処理、第107全般支援大隊と中部方面輸送隊による車両回収、第3飛行隊ヘリによる負傷者空輸です。

仮想の「桂台」を偵察する第3偵察隊バイク。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_06

敵の攻撃に応戦するも、被弾、負傷する軽装甲機動車(LAV)と隊員。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_07

こちらは桂駐屯地ならではの“恒例”不発弾処理です。
ロケットレンチを装着して退避するところ。
最近、巷では陸自自衛官の背中が格好良いとの話題です。(* ̄∀ ̄)ノ
Jgsdf_katsura_61th_anniv_08

軽装甲機動車(LAV)の回収に重レッカが到着、軽々とLAVを釣り上げます。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_09

そして、軽装甲機動車(LAV)を特大型セミトレーラに載せて撤収します。
Jgsdf_katsura_61th_anniv_10

そして、訓練展示の最後を飾るのは、UH-1J多用途ヘリコプターによる負傷者の回収訓練!!
Jgsdf_katsura_61th_anniv_11
とにかく、乗り物の中で一番ヘリが好き!といっても過言ではありません。
今年もヘリを登場させていただき、ありがとうございます!!(*≧ω≦*)/

安保法制成立とともに創立61周年を迎えられた桂駐屯地の皆様。
今後益々、日本の平和と国民の安全を守るためにご活躍されますことを祈念いたします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

桂駐屯地創立60周年記念行事

今日9月28日(日)は、陸上自衛隊桂駐屯地の創立60周年記念式典に出席してきました。
今年は、桂駐屯地に本拠を置く中部方面後方支援隊の創隊10周年にも当たります。
今年も元駐屯地モニターとして招待していただき、メインスタンド西F19 から式典と訓練展示を拝見しました。

観閲官は桂駐屯地司令で中部方面後方支援隊長の飯田重喜1等陸佐です。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_01

1/2tトラックに乗車されて、厳かに部隊を観閲されます。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_02

式典の後は音楽隊による楽曲演奏です。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_03

訓練展示のオープニングはラッパ隊の吹奏。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_04

訓練提示は、第103不発弾処理隊による不発弾処理、第107全般支援大隊による車両の修理、中部方面輸送隊による車両回収です。

仮想の「桂台」において、12.7mm重機関銃M2で敵勢力に応戦する1/2tトラック。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_05

敵の攻撃で3・1/2tトラックが被弾、後輪車軸が破損しました。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_06

今年は重装輪回収車が登場。
3・1/2tトラックの後部を軽々と吊り上げて、後輪車軸の交換作業を行います。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_07

こちらは桂駐屯地ならではの不発弾処理の訓練展示です。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_08

ロケットレンチが信管を抜いた直後を捉えました。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_09

不発弾処理は成功、無事に回収されました。
ありがとう、第103不発弾処理隊さん。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_10

もうひとつの訓練展示では、エンジンを被弾した3・1/2tトラックを重レッカ2台で釣り上げて特大型セミトレーラで回収します。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_11
メインスタンドのテント支柱が邪魔です。( ̄- ̄;)

そして、創立60周年記念行事だけあって、とても嬉しいサプライズが…
UH-1J多用途ヘリコプターです!!
Jgsdf_katsura_60th_anniv_12
もう、本当にメインスタンドのテント支柱が邪魔!( ̄へ ̄#)

2008年2012年の2回、八尾駐屯地でUH-1Jに体験搭乗させていただきましたが、何度見てもカッコよくて惚れ惚れします。
ヘリコプターが大好きで、特にお気に入りのUH-1Jを間近で見れたのが今日一番の出来事でした。

あっと言う間に訓練展示も終わり、UH-1Jが飛び去っていきます。
Jgsdf_katsura_60th_anniv_13

創立60周年という大きな節目を迎えられた桂駐屯地。
これからも、日本の平和と国民の安全を守るために活躍されますことを祈念いたします。
最後になりましたが、桂駐屯地の皆々様に心より御祝いと御礼を申し上げます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

桂駐屯地創立59周年記念行事

今日、9月29日(日)は、陸上自衛隊桂駐屯地の創立59周年記念式典でした。

台風に見舞われた昨年の記念式典とは大違い、絵に描いたような秋晴れの下、元駐屯地モニターとして、ヨメさん同伴で出席させていただききました。

メインスタンドの北D席でしたので、こんな感じで観閲部隊が見えました。(* ̄∇ ̄*)
Jgsdf_katsura_59th_anniv_01

今年も観閲官は桂駐屯地司令で中部方面後方支援隊長の田原計1等陸佐です。
後ろには、建設工事中の新庁舎が見えます。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_02

1/2tトラックに乗車されて、厳かに部隊を観閲されます。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_03

訓練展示は、昨年度と同じくラッパ隊の吹奏でスタート。
来賓席のテントの柱が邪魔でした。(笑)
Jgsdf_katsura_59th_anniv_04

今回、デジカメをLUMIX SZ9に買い換えたので、光学10倍ズームで撮影できます。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_05

次の訓練展示も、昨年と同じ格闘技のデモンストレーションです。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_06

デジカメが良くなって、迫力あるシーンがアップで撮影できるようになりました。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_07

訓練展示のメインは、例年恒例の不発弾処理と被弾車両の屋外整備です。
1/2tトラックに搭載された12.7mm重機関銃の空砲射撃でシナリオが始まります。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_08

桂駐屯地ならではの、第103不発弾処理隊による不発弾の信管除去作業です。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_09

今回は両側の信管を同時に抜き取る、ダブル「ロケットレンチ」の妙技を披露されました!
Jgsdf_katsura_59th_anniv_10

無事に信管除去が終わり。不発弾を回収します。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_11

一方、こちらは敵の攻撃で被弾した3・1/2tトラックのアクスル(後輪車軸)を交換します。
交換用の車軸アッセンブリを重レッカで吊り上げているところです。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_12

3・1/2tトラックのリア側を重レッカで吊り上げて、いとも簡単そうにリアアクスルを取り換えていますが…
Jgsdf_katsura_59th_anniv_13

実は大変難しい作業をこのように素早く正確に行う技術力には、心から感服いたします。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_14

さて、今年は記念式典の後、祝賀会にも出席させていただきました。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_15

祝賀会のオープニングは、姫路駐屯地の姫路白鷺太鼓の勇壮な演奏です。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_16

中部方面隊音楽まつりにも登場した桶胴太鼓はやはり迫力があります。
Jgsdf_katsura_59th_anniv_17

駐屯地司令や御来賓による鏡開きで祝賀会がスタート。
この樽酒は、後で升に入れて振る舞っていただきました。( ̄∇、 ̄)
Jgsdf_katsura_59th_anniv_18

会食では、三軒屋駐屯地の先任上級曹長(特科)や中部後方支援隊1科長(機甲科)と楽しく懇談させていただきました。

最後になりましたが、桂駐屯地の皆々様に心より御祝いと御礼を申し上げます。(* ̄ー ̄*)/

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

海上自衛隊 2013-2014

ここ数年、6月は痛風発作の出る月というイメージが強まってきました。
でも、6月は本来「これ」の出る月なんです。(* ̄∇ ̄*)/

一家に1冊、もしくは、座右の書に。

世界の艦船 7月号増刊
海上自衛隊 2013-2014

発刊日  平成25年6月17日
出版社  海人社
定価  2,500円(税込)

Jmsdf_2013_2014

今年は「あきづき」型の2番艦、「てるづき」(DD-116)が表紙を飾りました。
やはり、日本の護衛艦は美しいです。\(≧∀≦)/

ここ数年は、海自関連の行事やイベントに参加できていません。
でも、先日は大湊の第25航空隊の方が京都へ旅行に来られて、親しくさせていただきました。
できれば、来年は青森へ旅行して、SH-60Jを間近で見学させていただきたいものです。
プク○ヌキさん、よろしくお願いいたします。(* ̄ー ̄*)w
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

ヘリコプター体験搭乗 2012

今日12月8日(土)、家族で陸上自衛隊のヘリコプターに体験搭乗しました。
参加したのは、私、ヨメさん、娘②の3人で、娘①は中学のダンス発表会と重なって不参加でした。

私は2008年12月にもヘリコプターに体験搭乗したことがあり、今回は2回目です。
ヘリコプター体験搭乗の概要は、その時のブログ記事「ヘリコプターに体験搭乗しました」にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。
ですので、今回のブログ記事では前回に紹介できなかったことを書きます。

今日は午後からのフライト予定で、9時過ぎに桂駐屯地に集合、桂駐屯地のマイクロバスで八尾駐屯地へ向かいます。
11時頃に八尾駐屯地へ到着、まずは広報展示室を見学します。

Jgsdf_yao_2012_1
この広報展示室は、戦前の旧陸軍航空隊の戦闘指揮所だった建物を改修して、旧陸軍の貴重な資料や八尾駐屯地の変遷などを展示されています。

広報展示室見学の後は昼食です。
昼食も駐屯地食堂で、隊員と同じメニューを体験喫食させていただきました。

Jgsdf_yao_2012_2
2階が八尾駐屯地の隊員食堂です。
食堂の前を駆けていくWACは、引率していただいた桂駐屯地広報班のS2等陸曹。
今回もお世話になり、大変ありがとうございました。(* ̄∇ ̄*)

昼食は日替わりメニューで、すべてセルフサービスです。
今日のメニューは中華風ヘルシー定食、価格は400円でした。

Jgsdf_yao_2012_3
・麦飯入りエビチャーハン
・チンゲン菜、タケノコ、厚揚げ、はるさめの煮物
・キュウリとワカメの酢の物
・ニラ、ワカメ、玉子のスープ
・お茶

昼食が済めば、ヘリコプターの前で記念撮影。
体験搭乗するヘリコプターは前回と同じUH-1Jです。

Jgsdf_yao_2012_4
正午過ぎだと言うのに、小雨交じりの強風が吹き、ものすごく寒そうな娘②とヨメさん。
フライト時も強風だったらどうしよう…と少し不安になります。

フライト前には、お決まりの搭乗者講習、いわゆるブリーフィングを受けます。

Jgsdf_yao_2012_5
ブリーフィングで挨拶される機長のK3等陸佐。
穏やかで頼りがいのあるベテラン機長です。

今日の体験搭乗は3グループに分かれてフライトし、私と家族は2フライト目。
駐屯地モニター仲間のUさん親子とご一緒する予定です。
ところが、残念なことにUさん親子が欠席されたので、代わりに引率のS2等陸曹が搭乗されました。

1フライト目が終わって、UH-1Jが八尾駐屯地へ戻ってきました。
地上整備員が着陸スポットへ手信号で誘導します。

Jgsdf_yao_2012_6
UH-1Jは自力で地上走行できないので、地上数メートルの高さを這うように飛んで、所定の位置へ進入します。
バイクが徐行で一本橋を渡るような絶妙のバランスで、思わず見入ってしまいました。

UH-1Jに乗り込み、いよいよ20分間のフライトが始まります。
前回は2列目シート左側(機長の後方)に座りましたが、今回は1列目シート右側(副操縦士のすぐ後ろ)なので、コクピットが良く見えます。

Jgsdf_yao_2012_7
操縦中のK機長です。
午後から天候が回復して少し風が弱まりましたが、上空は気流が乱れるのか、慎重に操縦されているようでした。

上空700mからは、近鉄奈良線、大阪産業大学、第二京阪道路、枚方パーク、淀川といったランドマークがとてもよく確認できましたが、その航空写真はGoogleマップに任せておきます。(笑)

今回、地上の風景よりも真剣に見入っていたのがこれ。
UH-1Jのコクピットです。

Jgsdf_yao_2012_8
機長席側

Jgsdf_yao_2012_9
副操縦士席側

大半の計器は何か分かりませんでしたが、速度計だけは「KNOTS」の表示があり一番に分かりました。
ほぼ100ノット(180km/h)から110ノット(198km/h)で飛行されていたようです。

ヨメさんも娘②も、本物のヘリコプターに乗ることができてご満悦です。
思ったほど揺れなかった、というのが共通した感想。
K機長の安全運転(?)のおかげです。( ̄∇、 ̄)

天候も崩れることなく、人生で二度もヘリコプターに搭乗でき、家族も一緒に搭乗させていただけたこと、桂駐屯地の皆様、八尾駐屯地の皆様には本当に感謝いたします。
体験搭乗させていただいたヘリコプターが、防衛に災害救助に益々ご活躍されますことを祈念いたしております。(* ̄ー ̄*)/
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

桂駐屯地創立58周年記念行事

今日9月30日(日)は、台風17号が近づく中、桂駐屯地創立58周年記念行事に出席してきました。
今年も駐屯地モニターとして招待していただき、モニター仲間のU女史と一般招待席で並んで観覧させていただきました。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_01

台風接近にもかかわらず、記念式典を荒天会場の倉庫でなく、晴天会場のグラウンドで実施されたのは予想外でした。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_02

今年の観閲官は桂駐屯地司令で中部方面後方支援隊長の田原計1等陸佐です。
1/2tトラックに乗車されて部隊を観閲されます。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_03
Jgsdf_katsura_58th_anniv_04

記念式典の後は、第3音楽隊(千僧駐屯地)の演奏とラッパ隊の吹奏です。
降雨のため、クラリネットやサクソホンにはビニールシートをかけて演奏されていました。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_05

ラッパ隊のラッパは、トランペットのようなピストンが無い軍隊ラッパ。
マウスピースだけで音階を奏でるのは大変そうです。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_06

訓練展示が始まる頃には雨が本降りになってきました。
雨をものともせず、格闘技のデモンストレーションが展開されます。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_07

車両と装備による訓練展示は例年とほぼ同じシナリオですが、1/2tトラックに搭載された12.7mm重機関銃の空砲射撃が迫力でした。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_08

第103不発弾処理隊の手馴れた不発弾処理は、桂駐屯地ならではの訓練展示です。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_09

被弾してアクスル(後輪車軸)を破損した3・1/2tトラック。
それを重レッカで吊り上げて、車軸アッセンブリを交換します。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_10

エンジンを破損した3・1/2tトラックを回収に向かう中部方面輸送隊の特大型セミトレーラ。
助手席に小銃を構えて警戒している隊員が見えます。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_11

重レッカ2台で3・1/2tトラックを特大型セミトレーラに載せます。
写真右手前は、雨と泥にまみれて伏射姿勢で周囲を警戒する隊員です。
Jgsdf_katsura_58th_anniv_12

訓練展示が終わって退場する12.7mm重機関銃搭載の1/2tトラック。
12.7mm重機関銃の銃口に付いている星形(花形)のようなものが、何なのか分かりません。
ご存知の方が居られましたら、コメントでお教えいただけるとうれしいです。Jgsdf_katsura_58th_anniv_13

最後になりましたが.、悪天候にも関わらず、厳粛かつ盛大に創立58周年記念行事を遂行された桂駐屯地の皆々様に、心より御祝いと御礼を申し上げます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

桂駐屯地納涼夏祭り 2012

昨日8月7日(火)は桂駐屯地納涼夏祭り。
なんと、去年に続いて今年も招待していただきました。(*^-`)b

去年のように駐屯地モニター仲間が居ないのはちょっと寂しいですが、今年はヨメさんと娘②を同伴して家族で楽しませていただきました。

まずは、桂駐屯地司令、中部方面後方支援隊副隊長にご挨拶。
ステージでは京都三施太鼓(大久保駐屯地)の演奏や京炎そでふれ!の踊りが披露されています。
ヨメさんと娘②は食事もそこそこに会場を巡り、ヨーヨー釣りなどの夜店を満喫していました。
私は去年同様に招待席でビールと料理を戴くのに専念して、祭りへの参加度ゼロです。( ̄Д ̄;)

ただ、ビールを飲みながらふと眺めた夏祭り会場は、駐屯地のポプラ並木と薄暗くなった西の空と交じり合って、ちょっと幻想的な世界を醸し出していました。

Katsura_camp_summer_festival_2012

安デジカメでは全然美しさを伝えられませんが、本当にこのトワイライト空間は感動モノでした。\(≧∀≦)/

あっと言う間の2時間でしたが、家族3人とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
改めて招待してくださった駐屯地司令、司令業務室広報班長、広報班の皆様に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。m(_ _)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

海上自衛隊 2012-2013

今年も6月になると思い出します。

あっ…
そろそろ、「海上自衛隊」買わなきゃ…と。

で、昨日の仕事帰りに買ってきました。
今年もコレの季節ですねぇ。( ̄∇、 ̄)

世界の艦船 7月号増刊
海上自衛隊 2012-2013

発刊日  平成24年6月18日
出版社  海人社
定価  2,500円(税込)

Jmsdf_2012_2013

今年の表紙は「ひゅうが」(DDH-181)と「いせ」(DDH-182)の並走。
こうなると絵的には、飛行甲板にVTOL機が欲しいです。(≧∀≦)/

昨年は駐屯地モニターで、夏から秋にかけて富士総火演や駐屯地行事に東奔西走していました。
今年の夏は久しぶりに護衛艦を見に、海辺へ旅行するのが良いかも知れませんね。(* ̄ー ̄*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

二人ぼっちの駐屯地モニター委嘱終了式

昨日5月15日(火)は、桂駐屯地モニター委嘱終了式でした。

去年6月16日(木)のモニター委嘱式からちょうど11ヶ月。
11名いる駐屯地モニターの中で、終了式に参加できたのは私ともう一人、たったの二人きりでした。

その二人のために、小雨の降る中、駐屯地見学として第103不発弾処理隊の訓練展示を実施していただきました。
ロケットレンチによる500ポンド爆弾の信管抜き取りの訓練です。

① 米国製500ポンド普通爆弾の弾頭信管にロケットレンチを取り付けます。
  爆弾の重量は約250kgで、爆薬量は約120kgです。
Katsura_103_traning_1

② ロケットレンチに電気配線を取り付けて点火。
  2個のロケットの起爆力でレンチが回転します。
Katsura_103_traning_2

③ ロケットレンチの力で回転した信管は、ゴムロープに引っ張られて外れました。
  信管を挟んでいたジョー・アッシーと信管(下)です。
Katsura_103_traning_3

④ 弾頭信管が抜けた500ポンド爆弾です。
  第103不発弾処理隊の皆様、迫力ある訓練展示をありがとうございました。
Katsura_103_traning_4

訓練展示の後はモニター会議で、アンケート結果についての意見交換です。
その後にモニター終了式が行われ、桂駐屯地司令の大森一等陸佐より終了証を拝受しました。
Complete_katsura_camp_moniter
夜は隊員クラブで懇親会です。
参加者は、駐屯地モニター2名と、桂駐屯地司令、中部方面後方支援隊副隊長、関西補給処桂支処総務部長、司令業務室広報班長の6名でしたが、とてもマニアックに盛り上がり、最高に美味しい酒席でした。

この1年間、駐屯地モニターとして、数多くの貴重な体験をさせていただきました。
桂駐屯地の皆々様、本当にありがとうございました。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

中部方面隊音楽まつりに行きました。

昨日3月3日(土).は家族で陸自の音楽まつりに招待していただきました。
私、ヨメさん、祖母ちゃん、娘①、娘②の総勢5人です。
桂駐屯地からマイクロバスで送迎していただき、西宮の兵庫県立芸術文化センターへ。

そうです!\(≧∀≦)/
毎年人気が高くてなかなか抽選が当たらないと言う中部方面隊音楽まつり。
その午後の部、招待公演です!

平成23年度 陸上自衛隊
中部方面隊音楽まつり

 誇りと

     そして未来へ  (招待公演)

日時: 平成24年3月3日(土) 15:00~16:40
場所: 兵庫県立芸術文化センター (KOBELCO大ホール)
座席: 4A-37~4A-41 (4階最前列)
プログラム:
【オープニング】
「サムライ」 ~ 一途な想い ~
 国家吹奏 「君が代」
【第1幕】
 第1景 らっぱドリル
  「陸軍分列行進曲」
  「勇敢なるらっぱ手」
  「この国は」
 第2景 サックスアンサンブル
  「ムーンライトセレナーデ」
  「イン・ザ・ムード」
 第3景 打楽器演奏
  「ドラムラインパフォーマンス」
  「リベルタンゴ」.
 第4景 ハンドベル演奏
  「夜空の向こう」
  「ひまわり」
【第2幕】
 和太鼓演奏 「輝き」
【第3幕】
 合同演奏 「ボレロ」
 合同演奏 「大序曲1812年」
【フィナーレ】
 行進曲 「かけがえのない大地」
 合唱 「翼をください」

どの演奏も素晴しく、陸自音楽隊のクオリティの高さに感動しました。
何より、第2幕の和太鼓演奏の自衛太鼓チーム、普段の本業が普通科や機甲科とは思えません。
太鼓科があるって言われたら信じてしまうほど、勇壮で感動的でした!
Jgsdf_middle_army_marching_festival
左から、
京都三施太鼓 (大久保駐屯地 第3施設大隊)
姫路白鷺太鼓 (姫路駐屯地 第3特科隊、第3高射特科大隊、他)
滋賀十戦太鼓 (今津駐屯地 第10戦車大隊)
信太菊水太鼓 (信太山駐屯地 第37普通科連隊)
山口維新太鼓 (山口駐屯地 第17普通科連隊)
福知山酒呑太鼓 (福知山駐屯地 第7普通科連隊)
の6チームです。

締太鼓が7台、長胴太鼓が36台、桶胴太鼓が7台と、普段目にすることの出来ない規模のアンサンブルです。
アマチュア和太鼓プレイヤーのヨメさんも絶句していました。( ̄∇、 ̄)

私は第3幕の「大序曲1812年」の演出がとても気に入りました。
このチャイコフスキーの名曲、楽譜に大砲のパートがあり、陸自の演奏では実際に155mm榴弾砲「FH-70」が使われています。
今回は室内演奏ということで、大砲の代わりに桶胴太鼓がステージに並びました。
Jgsdf_middle_army_marching_festiv_2
写真には写っていませんが、観客席中央の通路にも長胴太鼓が並び、大砲パートを担いました。
ホール中に和太鼓のドーンという音が響き渡り、あたかもFH-70の空砲が撃たれたようです。
昨年の富士総合火力演習中部方面隊創隊51周年記念行事で見たFH-70が瞼の裏に浮かびました。(* ̄ー ̄*)

最後の「翼をください」合唱まで、家族5人が最高に愉しい一時を過ごすことができました。
中部方面隊音楽まつりに関られたすべて自衛官にスタンディングオベーションを贈ります。\(* ̄∇ ̄*)/ブラボー!!
招待していただき、本当にありがとうございました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧