パソコン・インターネット

2012年4月30日 (月)

「ココロ」届きました…

あの名ボカロ曲がライトノベル化されたと言うので、すぐに注文してみました。
そう、トラボルタPの「ココロ」です。

オリジナルのニコニコ動画は、何度聴いても涙が出ます…



そして、今回発売されたライトノベルが…

ココロ
著: 石沢克宜
原作: トラボルタ
イラスト: なぎみそ
発行日: 2012年5月10日 第1版第1刷発行
発行所: 株式会社PHP研究所
ISBN: 978-4-569-80384-5
定価: 1,260円(税込)
購入店: Amazon

Kokoro_light_novel_1 (表表紙)
Kokoro_light_novel_2 (裏表紙)

カバーイラストと挿絵は、あの「炉心融解」PVで有名ななぎみそ氏。( ̄∇、 ̄)/
初回購入特典で、小冊子(設定集+4コマ漫画)と特製イラストカード(redjuice)が付いていました。

Kokoro_light_novel_3 (表表紙)
Kokoro_light_novel_4 (裏表紙)

何よりredjuice氏のイラストカードが嬉しいです。(≧∀≦)
pixivに掲載されておられたので、リンクさせていただきました。




まだ読んでいないのでネタバレではありませんが、設定集に登場する「一号機」と言うのが気になります。
連休後半、ゆっくりと「ココロ」を読んで心を洗う予定です。(* ̄ー ̄*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

WILLCOM 超高速モバイルWi-Fiルーター 007Z

個人のモバイル環境として、2年半ほどWILLCOM CORE 3Gを利用していましたが、今月からWILLCOM 超高速モバイルWi-Fiルーター 007Zに切り替えることになりました。

WILLCOM CORE 3Gに不満は無かったのですが、WILLCOMが経営再建でソフトバンク傘下となり、NTTドコモのネットワークを利用するWILLCOM CORE 3GはIIJに移管されることに。( ̄Д ̄;)
音声電話は家族みんなでWILLCOMを使っているので、モバイル環境もWILLCOMの新サービスに変更することに決めました。

007Z
ULTRA SPEED対応
超高速モバイルWi-Fiルーター


Willcom_007z

【ULTRA SPEED】
 下り速度  最大42Mbps
 上り速度  最大5.7Mbps

【3G(W-CDMA)】
 下り速度  最大384kbps
 上り速度  最大64kbps

【Wi-Fiルーター】
 IEEE 802.11b/g/n対応

【料金】
 機種代金  0円
 3Gデータ定額(S)  3,880円/月

今までのWILLCOM CORE 3Gと違って機種代金は0円。
月額料金も上限額では2,100円ほど安くなります。
ただ、WILLCOM CORE 3Gは従量制だったので、一概に安くなったとは言えませんが…( ̄∇、 ̄)

とりあえずデフォルトのWEP認証のまま接続。
WILLCOM CORE 3Gよりも認証~接続完了が速く、通信速度も自宅ではフレッツネクストと比べても遜色の無い感覚です。
何より、USBカード類をPC本体に挿さなくても良いので、その点はとてもスマートになりました。

後は、嫁さんの実家とかの田舎でも、ちゃんとソフトバンクの電波が届くかどうか次第です。( ̄Д ̄#)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

プリンタを買い替えました。

年末に向けて、自宅のプリンタを買い替えました。
今年は春に義父が亡くなったので、年賀状ではなく喪中ハガキを印刷します。

そもそも買い替えの予定はなかったのですが、先月頃から愛用のCanon PIXUS MP460で正常に給紙が出来なくなりました。
給紙ローラーとかの交換修理か…と悩んだのですが、1万円未満で新品が購入できるので、思いきって買い替えることに。
MP460はスキャナ内蔵、コピー機能付きなので、同じような機種を探しました。

何気無くNECダイレクトを見ていたところ、同じキヤノン製のCanon PIXUS MG2130が7,140円(税込、送料込)で出ていました。
エントリーモデルですが、普段はほとんどプリンタを使わないので、これで十分です。
今週の火曜日に注文して、昨夜配達がありました。

Canon_pixus_mg2130

注文するまで気づかなかったのですが、今夏にLaVie Lightを購入した時のポイントが5,985ポイントも貯まっていました。
そのポイントを使ったので、実際に支払った額はたったの1,155円だけ!
とてもお安くプリンタの買い替えができました。(* ̄ー ̄*)

でも、不満が2点。
故障したMP460、どう処分したらいいの?!
それにMP460、インクカートリッジを交換したばかりだったのに~!( ̄Д ̄#)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

とある会社の小型低価格機(ネットブック) …LaVie Lightですの♪

今日から1週間、夏休みです。
今年は充実した夏休みを過ごそうと、ちょっとモバイル環境を充実してみました。
そ・れ・は…

前から欲しかったネットブックを買いました。(* ̄∇ ̄*)
私は、iPhoneにも、iPadにも、Androidにもネットブックほどの魅力を感じません。
「今更ネットブック?」という声が聞こえてきそうですが、Windows派で小さなノートPC大好き派なので全然OKです。
画面サイズが1,366×768ドット表示できる機種を探して、NEC DirectLaVie Lightを購入しました。

NEC LaVie Light

品名:  PC-BL350EW6W(ブラバーホワイト)+PC3年間メーカー保証セット
型番:  NSL302LR000Z
内訳:  LaVie Light(プラバーホワイト)(型番:PC-BL350EW6W)
      PC3年間メーカー保証サービスパック (型番:PK-SU3EM1)
価格:  \59,850(税込、送料込)

Lavie_light_shirai_kuroko_ver
壁紙は「ジャッジメントですの♪」的シーン。( ̄∇、 ̄)萌え~
(C) 鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

仕様:

CPU インテル Atom プロセッサ N570 (1.66GHz)
コア/スレッド 2コア/4スレッド
(インテルハイパースレッディング・テクノロジ対応)
チップセット インテル NM10 Express チップセット
メモリ 標準容量 1GB/最大容量 1GB
内蔵ディスプレイ 10.1型ワイド低反射TFTカラー液晶
(スーパーシャインビューLED液晶)
画面サイズ WXGA(最大1,366×768ドット表示)
グラフィックアクセラレータ インテル グラフィックス・メディア・アクセラレータ 3150
グラフィックスメモリ 最大250MB
ハードディスクドライブ 約250GB(Serial ATA、5400回転/分)
ドライブ構成 Cドライブ 約158GB/Dドライブ 約65GB
スピーカ 内蔵ステレオスピーカ(1W+1W)
音源/サラウンド機能 インテル High Definition Audio準拠
サウンドチップ RealTek社製 ALC269搭載
LANインターフェース 100BASE-TX/10BASE-T対応×1
ワイヤレスLAN 11nテクノロジー対応ワイヤレスLAN本体内蔵
(IEEE802.11b/g/n準拠、Wi-Fi Direct対応)
USBインターフェイス USB 2.0×3(パワーオフUSB充電機能付き×1)
ミニUSB 2.0×1(Mini-B 5ピン、USB Duet専用)
外部ディスプレイ端子 ミニD-sub15ピン×1
メモリカードスロット SDメモリーカード(SDHC、SDXC)スロット×1
外形寸法 253(W)×182(D)×25.7(H)mm
本体質量 約1.06kg(標準バッテリパック含む)
バッテリ駆動時間 約4.8時間(標準バッテリパック装着時)
インストールOS Windows 7 Starter SP1 32ビット版
主なソフトウェア Microsoft Office Personal 2010
2年間ライセンス版

メモリが1GBしか搭載できないので、余計な常駐アプリやサービスはチマチマと停止させました。
起動後、しばらく放置しておくとSuperFetchが効いてきて、メモリ使用量が500MB程度で安定してくれます。

Lavie_light_task_manager

メインの用途がインターネット接続なので、Google Chrome 13.0をインストール。
家の中ではWi-Fi接続してベッドに寝転がって使ってみたり、屋外ではWILLCOM CORE 3G で歩きながら使ってみたり。
Google ChromeだとWi-FiでもWILLCOM CORE 3Gでもサクサク使えるので十分満足しています。

お茶目な白と黒のツートンカラー。
あーもう、ちっちゃくてかわい過ぎ。(≧∇、≦)
このネットブックの愛称は「白井黒子ですの♪」に決まりました。
黒子かわいよ、かわいよ黒子…
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

「省エネ」と「節電」

今日は、キャンパスプラザ京都で開催された富士通のセミナーに参加してきました。
この4月に総務部へ異動して以来、メーカー主催のセミナーとは縁遠くなっていましたが、今回は総務部に関係大ありの大変有意義なセミナーでした。( ̄∇、 ̄)

~関西も電力供給危機迫る!!~
今からできる節電対策と事業継続強化セミナー

開催日時: 2011年7月7日(木) 13時20分~16時50分
主   催: 富士通株式会社 京都支社
開催場所: キャンパスプラザ京都 2階ホール
プログラム:
 富士通の事業継続対策への取り組み
  ~東日本大震災を契機とした経営の変革とICT~
   講師:富士通 サービスシステム本部 安心安全ビジネス推進室 太田大州室長
 節電・省エネ対策のポイント
  ~富士通グループの節電対策と社会への貢献~
   講師:富士通 マーケティング本部 環境ソリューション推進部 及川洋光マネージャー
 “もっと節電、ずっと節電”
  富士通の行う節電・省エネの取り組み
   講師:富士通ファシリティーズ 施設・環境サービス統括部 村松利郎統括部長
 IT利用における節電対策
   講師:富士通 西日本プラットフォームビジネス部 板垣毅氏

今般の東日本大震災で富士通が実際に取り組まれた、北海道・東北・関東エリアでの2万7千人に及ぶ従業員の安否確認、被災した富士通アイソテック(福島)から島根富士通(島根)へのパソコン製造事業の移行(事業継続計画)、電気事業法第27条による電気使用制限発動での川崎工場(神奈川)での節電対策など、生々しい事例を伺いました。

その中で、今ひとつ節電にピンと来ない関西人でも目が覚めるような話を伺いました。
それは…

使用電力量を減らす「省エネ」と、ピーク時消費電力を下げる「節電」とは違う、ということ。

「省エネ」は1日のどこかで電気の使用量を減らす努力ですが、「節電」は昼のど真ん中に電気を使わないようにする義務だそうな。( ̄д ̄;)
正直言って、その違いを分かっていなかったので、大変な衝撃を受けました。
改めて東北・関東は大変なんだと理解しました。

それと、案外気が付かなかったのが意外な機器の待機電力。
会社で使っているノートパソコン、電源を切ってもACアダプタをコンセントに挿したままだと夜間に電力を消費しているそうです。
退社する時にはACアダプタを抜きましょう。( ̄ー+ ̄)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

ISO27001/ISMS内部監査員養成研修を受けました。

昨日6月23日(木)~今日6月24日(金)の2日間、大阪でISO27001/ISMS内部監査員養成研修を受けてきました。

国際規格のISO/IEC27001:2005、日本ではJIS Q 27001:2006、いわゆる情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)です。

どちらかと言うと、私はセキュリティ違反してしまう側の人間。
それがISMS内部監査員になるための研修に参加して、ISO27001要求事項だとか、附属書Aの管理目的及び管理策だとか、ISO19011内部監査方法についての規格だとか、頭から湯気が出る講義を受けました。

そして、内部監査チェックリストの作成だとか、現地監査の演習だとか、不適合の摘出と是正要求書の作成だとか、是正要求に対する是正対策(再発防止策)の作成だとか、難解な実習の連続で私の脳みそは完全にオーバーヒート。( ̄Д、 ̄)@

でも、講師の金泰成先生のお話がとても面白かったので、苦しいながらも充実した2日間を過ごしました。
金先生、本当にありがとうございました。

早く一人前の内部監査員になれるよう頑張りま~す。(* ̄∇ ̄*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去年一昨年の1月1日は、娘①に年賀イラストを描いてもらっていたのですが、今年は中学受験の勉強が忙しく時間がありません。
その代わりではありませんが、娘①に家族の似顔絵を描いてもらって年賀状に載せました。
また、娘①と娘②が友達に出す年賀状もパソコンを使って加工しました。

というわけで(?)、ご挨拶がてら我が家の年賀状を紹介します。( ̄ー+ ̄)

Nengajo_2011_family
まず、これが娘①イラストによる家族全員バージョンです。
親戚や勤務先、私やヨメさんの交友関係に出しました。

Nengajo_2011_musume1
娘①がクラスや塾の親友向けに描いた年賀状です。
手描きをスキャナ取り込みして量産しました。

Nengajo_2011_musume2
娘②の年賀状も手描きを取り込んでPhotoshopで彩色しました。
彩色したのは私ですが、細かい色指定まですべて娘②の指示です。

来年は娘①と娘②の合作を狙おうかな、なんて年始早々に考えています。( ̄∇、 ̄)

どうか、今年も娘達が満ち足りた日々を過ごせますように。
そして皆様にも幸せな日々が訪れますように… (* ̄ー ̄*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

Office Web Appsを試してみました。

今日、マイクロソフトから、「 【重要なお知らせ】 間もなく Office Live Workspace がアップグレードされます 」というタイトルのメールが届きました。
何だろうと思ってOffice Live Workspaceにサインインしたところ、いつの間にかOffice Web Appsが使えるようになっていました。(* ̄ー ̄*)

Office Web Appsは、「Office 2010ユーザーなら利用できる」ハズでしたが、私が使用しているのはOffice 2007 Professionalです。
どうやら案内メールに従ってWindows Live SkyDriveアカウントにアップグレードしたために、Office Web Appsが利用可能になったようです。

Microsoft_windows_live_skydrive

WEB上でWordやExcelの新規文書が作成できるだけでなく、ローカルドライブにある文書をドラッグ&ドロップでアップロードできます。

試しに、Excel 2010のサンプル文書「2011年カレンダー」(TS101979401.xltx)をアップロードして開いてみました。
Office Web Appsでは、直接Excelテンプレート(.xltx)が編集できなかったので、ローカルにインストールされているExcel 2007でExcelブック(.xlsx)に保存し直してアップロードしました。)

Microsoft_office_web_apps

単にブラウザでExcelブックを表示しているのと違い、Office 2010と同じ雰囲気のリボンがOfficeアプリケーションであることを主張しています。
リボンの最小化はもちろん、サブメニューのドロップダウンも忠実に再現されており、ブラウザの中であることを忘れさせます。
使用したブラウザはInternet Explorer 8ですが、Excel文書の閲覧や通常の編集であれば十分使えると実感しました。( ̄ー+ ̄)

Office 2010をインストールしていないモバイルPCでもOffice Web Appsでドキュメント編集できるなら、自宅や出張でとても便利。
年末のボーナスで薄くて軽いノートPCを買おうかな…

ああ、マイクロソフトの甘い誘惑に逆らえません。( ̄∇、 ̄)
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

フレッツ光ネクストに切り替えました。

今日、自宅のアナログ電話回線をNTT西日本フレッツ光ネクストに切り替えました。

今までの自宅のインターネット接続は、アナログ電話回線にフレッツADSLモアスペシャル(47M)で細々と利用していました。
NTT西日本の桂局(桂営業所)まで直線距離で約500mと近く、最速で下り20Mbps、遅くても10Mbps程度のスピードが出ていました。
元々プロバイダ契約を@niftyから変更する気が無かったので、次もNTTフレッツ光ネクストだとは思っていましたが、今夏の工事は考えていませんでした。
ところが、7月頃から「ぜひフレッツ光ネクストに切り替えてください!」とNTT西日本から頻繁にセールス電話があり、勢いに負けて申し込んでしまいました。

工事は午後1時から2時までの僅か1時間で終わり、あっと言う間にアナログ電話はひかり電話に、フレッツADSLフレッツ光に切り替わりました。
もっと大掛かりな配線工事を予想していたので、あっけなく終わってちょっと拍子外れです。( ̄∇ ̄;)

フレッツ光ネクストに変わって本当に速度アップするのか、工事の前後で測ってみました。
マシンはCeleron 2.80MHzのWidows XP Home Edition (SP3)、ブラウザはGoogle Chrome 6.0、測定サイトはBNRスピードサイトです。

工事直前のフレッツADSLでは下り9Mbps~11Mbps、工事直後のフレッツ光は下り24Mbps~25Mbpsでした。
確かにフレッツADSLよりフレッツ光は倍以上の速度が出ていますが、理論上の最速が47Mbpsと200Mbps(LAN側100Mbps)なので、ちょっと遅いようです。

パソコンのMTU値を変更して何度か再起動したところ徐々に速度が上がり、下り平均で50Mbps以上出るようになりました。
MTU値は元の1,454バイトに戻したのですが、ブロードバンドスピードテストでも50Mbps出たので、今の時間はこの速度に落ちついたようです。
昼と夜でこれだけ速度差があるのは、悪名高きベストエフォートだからでしょうか… ( ̄∇、 ̄)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

富士通沼津工場へ行ってきました。

昨日、富士通沼津工場を見学してきました。
富士通パートナーの会合で、正午にJR東海の三島駅に集合、貸切バスで沼津工場へ向かいます。

まず、会議室で工場長に挨拶いただき、沼津工場の概要を説明していただきました。
国内外から多数の見学者が訪れるため、パンフレットが用意されています。

Fujitsu_numazu_complex_pamphlet

パンフレットの表紙を見ても分かる通り、沼津工場はNumazu Factoryではなく、Numazu Complex。
敷地内には、工場棟(事業棟)の他、環境試験センター、リサイクル施設、運動施設、宿泊研修施設、寮、資源環境農園まであり、確かにComplex(複合体)です。

一般公開されている池田記念室では、リレー式コンピュータ FACOM128Bのデモンストレーションを見せていただきました。
FACOM128Bは現在も稼動させることができる世界最古のコンピュータ。
私が生まれるずっと以前、1959年に製造されました。

Facom128b

池田記念室のみカメラ撮影が許可されました。
どうやってもコンピュータの寿命は50年が限界と言われる中、後継者を育ててメンテナンスを続け、FACOM128Bを60年以上稼動させる延命計画中だとか。
リレーをガチャガチャ言わせて計算する姿に、さすが富士通品質と賞賛せずにはおられません。

その後は工場内の見学で、なんと見学第1号としてクラウドセンターに入室させていただき、仮想化サーバが収容されたラック群の熱と騒音を実感しました。
サーバラックなど別に珍しくありませんが、あれだけの本数のラックが並んでいるのは壮観です。
ぜひ写真をお見せしたいところですが、クラウドセンターはカメラや携帯の持ち込み禁止でした。

続けて最新技術の○○○○を見学しましたが、当然ながらカメラや携帯は持ち込み禁止。
その上、機密保持契約書に署名して、見学した内容を一切口外しないことを誓約しての見学です。
伏字で申し訳ないですが、さすがに世界1位を目指して開発される○○○○は凄いです!

最後に、富士通社員向けの歴代製品展示室「DNA館」で富士通の歴史を教わりました。
私が最初に出会ったホストコンピュータFACOM M360も展示してあって感激一入。
FM-7パソコンを見た瞬間には初恋の人に再会した心境になりました。
富士通の某氏が言うには、DNA館で感動するのは中年の証だとか… ( ̄Д ̄;)

夕食は富士通パートナー各社と割烹 沼津ぼんどーる(凡道留)で懐石膳をいただきました。
達筆な手書きの献立が駿州の味覚を期待させます。

Numazu_bondool_menu

駿河湾の魚を中心とする料理は大変美味しかったのですが、それ以上にキンキンに冷えた竹筒に入った冷酒が最高でした。( ̄∇、 ̄)

夜は沼津東急ホテルに宿泊して、今朝はお土産を探します。
沼津駅と三島駅で買い漁ったお土産がコレ。

Shizuoka_miyage

・佐野屋 駿河湾の桜えびせんべい (28枚入り) 2箱
・藤商 う宮!富士宮やきそば 2個
・清水物産 お茶生キャラメル (10個入り) 5箱
・春華堂 うなぎパイ (12本入り) 1箱
・大丸山葵漬製造 わさび漬 (特選金) 1箱
・田丸屋本店 わさびのおいしいお塩 1本

静岡県の名産オンパレードって感じです。
沼津へ旅行する機会など滅多に無いので、お土産も沢山買えて楽しい一日でした。( ̄ー+ ̄)

あ~、あくまで仕事、仕事の出張です~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧