グルメ・クッキング

2013年2月 3日 (日)

バースデーチョコレート

先日、1月29日(火)はヨメさんの誕生日。
ちょうど午後から大阪でセミナーに参加し、帰りに梅田の阪急百貨店に寄りました。

バースデーケーキを買おうと思ったのですが、スイーツ売り場はバレンタインデーのチョコだらけ。
勢いに負けて、バースデーケーキならぬバースデーチョコを買って帰りました。

グランマシーニューヨークのパフェ風チョコレートです。( ̄∇、 ̄)

Gramercy_new_york

グランマシーの焼き菓子や本物のパフェは見かけますが、パフェ風チョコレートは衝撃的でした。
シリーズで何色かある中の「ジェリーチェリー パールレッド」、1,365円(税込)です。

ヨメさんから「今日食べるから、写真撮っておいて。」ってお願いされました。
あまりにキレイなので、遅ればせながらブログで紹介させていただきます。

ヨメさん、お誕生日おめでとう。(* ̄∇ ̄*)/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

とってもホームな会社ハイキング2012

昨日の11月23日(金)は結婚記念日。H_5sc05

…ですが、また今年も私一人で会社のハイキングに参加していました。
今回はヨメさんや娘達も誘ったのですが、あまりにホームな行先なので拒否られました。

そう、今年のハイキングの行き先は、ヨメさんの出身地「若狭」なんです。( ̄∇ ̄;)
準現地民の私は参加者というより現地ガイドのような立場でした。

朝8時に会社前から観光バスに乗り、福井県を目指します。
ハイキングは若狭町熊川宿からスタート。
全然ハイキングに向かない小雨模様の寒い一日でした。

Autumn_hiking_in_wakasa_2012_1
熊川宿を散策するハイキング参加者。
後方の白い建物は嶺南病院
その手前の橋を右に山中へ入って行くと、ヨメさん一族の故郷、河内(こうち)の集落です。

ハイキングは、熊川宿から瓜破の滝まで旧道を歩く予定でしたが、仮屋の集落を通る頃には予定から大幅に遅れて、若王子の集落あたりで観光バスに迎えに来てもらうことを決断。
三宅にあるファミリーマート上中三宅店で観光バスに乗車して、瓜破の滝に向かいました。
と、超ローカルなネタで申し訳ありません。( ̄Д ̄;)

夏には涼しくてマイナスイオンたっぷりの瓜破の滝
小雨が降る晩秋には、滝よりも温泉の方が有り難いです。

Autumn_hiking_in_wakasa_2012_2
11月23日の瓜破の滝
季節の関係無く、清流は滾々と流れていました。

昼食は三方五胡若狭町観光ホテル水月花でした。
ホテル水月花は、ヨメさんの実家がある小浜市のホテルせくみ屋の系列です。

Autumn_hiking_in_wakasa_2012_3
昼食メニューは、ヨメさんの実家でよく冠婚葬祭に食する、若狭の素材を使った会席料理。
とってもホームな味覚です。( ̄∇、 ̄)

昼食の後は、三方五胡観光船レイククルーズに乗船。
2007年夏に家族で乗って以来です。
懐かしくて、やっぱりホーム感が満載。

Autumn_hiking_in_wakasa_2012_4
今回は船舶に着目。
水深の浅い湖だけあって、船体には双胴船が採用されています。
正面から見ると、2つのハル(船体)が繋がって、その上にデッキ(甲板)が置かれているのがよくわかります。

観光船レイククルーズの後は、敦賀市へ足を伸ばしてお買い物です。
日本海さかな街では、鯖へしこ、若狭わかめ、羽二重餅、敦賀昆布館でとろろ昆布、松前漬、昆布ゼリー、等々と帰省時の定番メニューをドッサリ購入。
お土産の内容もとってもホームでした。

結構楽しい一日でしたが、来年こそは家族みんなでアウェイな場所に行きたいものです。(* ̄ー ̄*)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

バースデーケーキは京都宇治「洋菓子の店 フレンド」

今日1月29日は、ヨメさんの○○回目の誕生日です。

ヨメさん、お誕生日おめでとう!\(≧∇≦)/


で、誕生日と言えばバースデーケーキ。
最近、とても気に入っているお店があり、そこでバースデーケーキをお願いしました。
そのお店は京都府宇治市にある洋菓子の店 フレンドで、生クリームレギュラーケーキの7号(21cm)を注文しました。

Yomesan_birthday_cake

生クリームがその名の通りとてもクリーミーで、この上もなく美味!!
今回のバースデーケーキは、フルーツをあえて苺だけに変更してもらいました。
雪のような純白のクリームに、紅い宝石のような苺が映えて、食べるのが勿体無い程です。
それなのに7号で3,600円と、とてもリーズナブルなお値段です。

ケーキの他にも、フレンドの洋菓子は、抹茶サブレ、抹茶フリアン(フィナンシェ)、抹茶ロールなど、京都宇治ならではの抹茶を使った洋菓子が超絶品で、家族全員がフレンドの大ファンです。\(* ̄∇ ̄*)/

特に、抹茶サブレは、プレゼントや御進物で贈った相手から必ず、「とても美味しいかったので、また自分で買うわ!」と言われる魔法のお菓子です。

ただ、お店の方に話を伺うと、パティシエがご高齢になられたので、店頭販売の品数を減らし、注文生産をメインにしていかれるとか… 頑張って続けていただきたいです。( ̄∇、 ̄)

Friend_banner_200
洋菓子の店 フレンド

★ 生菓子は注文生産ですが、焼菓子は店頭販売しています!

〒611-0033
京都府宇治市大久保町南ノ口64-11
TEL. 0774-43-0191
営業時間: 9時00分~19時00分
定休日: 毎週火曜日

世に洋菓子店は数多ありますが、フレンドは絶対お薦めです! (*⌒ー⌒*)/


<2012年3月31日 追記>

昨日、お店の方から廃業することになった、との話をお伺いしました。
非常に残念ですが、これも時の流れでしょうか…
今まで、美味しい洋菓子の数々をありがとうございました。m(_ _)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月12日 (金)

夏休み旅行 in 和歌山 2011

去年の夏休み浜名湖かんざんじ温泉ホテル九重に2泊して豪遊しましたが、今年は義父の初盆もあり、こじんまりと1泊で和歌山方面に出かけました。

■ 8月10日(水)

午前中に自宅を出発、大山崎ICから京滋バイパス、第二京阪道路、近畿自動車道を通って、阪和自動車道の海南東ICへ。
そこから山の中のパン屋さんを目指します。

今年の旅行の目的のひとつは、とても美味しいと噂のベーカリーテラス ドーシェル
海南東ICから国道370号線を宿泊先方面へ行き過ぎてしまい、ドーシェルに到着したのは午後2時近くになりましたが、それでも大勢のお客で賑わっていました。

Wakayama_2011_summer_01
峠の茶屋ならぬ峠のパン屋さんは、山小屋かペンションのような佇まいです。

普段、京都で口にする馴染みのパン屋よりも美味しく、ドーシェルのパンを食べるためだけに、また和歌山までドライブしようという気になります。

Wakayama_2011_summer_02
娘①と娘②が注文した「パンプレート」525円(税込)。
一口食べたのを隠して写真撮影。( ̄∇ ̄;)

Wakayama_2011_summer_03
ヨメさんと私が注文したのは「サンドイッチ」682円(税込)。
盛り付けが変ですが、カボチャサンドを食べかけて戻したためです。( ̄Д ̄;)

Wakayama_2011_summer_04
ドーシェルのテラス席から見える紀州の山並み。
本当に素晴らしいロケーションでしした。

遅い昼食の後は、宿泊先である美里の湯かじか荘に向かって車を走らせます。
近くにはみさと天文台があり、曜日によっては夜に星空ツアー(観望会)が開催されるようです。
8月10日(水)はちょうどオフ日で、昼間の天文台を眺めただけになりました。

Wakayama_2011_summer_05
左手前のパラボラアンテナは8m電波望遠鏡で、ドームの中に105cm反射望遠鏡があります。

Wakayama_2011_summer_06
これが105cm反射望遠鏡。
これで星空を覗いてみたかったです。( ̄ー ̄;)

美里の湯かじか荘に到着すると、目の前に貴志川の清流が流れ、川遊びできるようになっています。
ヨメさんや娘達は大喜びで清流の中へ。

Wakayama_2011_summer_07
結構深くて流れが速いので、本格的に水着で遊ぶのも良いかも知れません。

夕食は美里の湯かじか荘での会席料理「清流膳」5,775円/1名(税込)です。
娘②も子供メニューではなく、今年はみんなと同じ会席料理。
すごく豪華で美味しかったのですが、飲み食いに夢中になって写真撮るのを忘れました。( ̄Д ̄#)

■ 8月11日(木)

翌朝は海辺に向かって移動です。
2日目の目的地は和歌山マリーナシティ、その中の遊園地ポルトヨーロッパです。
ヨメさん、娘①、私は入園・乗り放題セット券3,500円(税込)、娘②は入園・乗り放題セット券(小人)2,600円(税込)を買って、一日遊びまくることになりました。

Wakayama_2011_summer_08
平日だったからか、どのアトラクションも待たずに乗れたので快適でした。( ̄ー+ ̄)

娘達が楽しんだアトラクションは以下の8種類。
・アクアロールQ (期間限定)
・WAKKA (観覧車)
・パインスター (ミニコースター)
・4Dギミックシアター (4Dアトラクション)
・ハイダイブ (ウォーターライド)
・ウェーブスインガー (空中プランコ)
・ツインドラゴン (絶叫ゴンドラ)
・ぐるぐるコースター (シートが回る絶叫コースター)

Wakayama_2011_summer_09
アクアボールQにチャレンジした娘達。
一度もまともに歩くことができませんでした。( ̄Д ̄;)
(期間限定のアクアボールQは乗り放題の対象外です。)

娘②はいつもの通り、ウェーブスインガー(空中ブランコ)ばかり乗ります。
ツインドラゴン(絶叫ゴンドラ)やコースターの類が苦手な娘②が最も楽しめるアトラクションのようです。

Wakayama_2011_summer_10
ポルトヨーロッパの街並を背に空中を舞う娘達。
娘②は間違いなく10回以上乗りました。( ̄∇ ̄;)

一方、娘①はポルトヨーロッパにしか無い、ぐるぐるコースター(シートが回る絶叫コースター)にハマりました。
最初は私と一緒に乗ったのですが、2回目からは一人で勝手に乗り込む始末。
「こんな楽しいアトラクション初めて!」と大喜びでした。

Wakayama_2011_summer_11
右から2つ目の座席が娘①と私。
二人で座ると重さやバランスで回転が抑制されるのか、この後に一人で乗ったら死ぬほど回転しました。(>_<;)

夕方までひたすらアトラクションを楽しんだ後、阪和自動車道の海南ICから、近畿自動車道、名神高速を走り、大山崎IC経由で帰路につきました。
去年よりも小振りな夏休み旅行でしたが、娘達はとても楽しんでくれました。(* ̄ー ̄*)
さ~て、来年はどうしようかな…
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

シルバーウィーク in 若狭 2009 (祭と塩作りとダムと芋掘りと)

今年のシルバーウィーク、9月20日(日)から22日(火)まで、ヨメさんの実家がある若狭小浜に帰省してきました。

■ 放生祭 (ほうぜまつり)

9月19日(土)と20日(日)は小浜の放生祭。
今年も街中を曳き廻される山車を眺め、八幡神社の本殿前で奉納される獅子舞を鑑賞しました。

Houze_matsuri_2009_1
毎年のことですが、雲浜獅子の由来は寛永11年(1634年)、武州川越から…(略)…。(⌒∇⌒*)

でも、娘達にとっての楽しみは、縁日の屋台で買い食いすることです。
さっさとお詣りを済ませて、真剣に屋台をチェックしていました。( ̄Д ̄;)

Houze_matsuri_2009_2
娘②はちょっと洒落たカキ氷を見つけて、ギャル風に歩きながら食べていました。

Houze_matsuri_2009_3_2
娘①は、女の子らしくクレープをチェックしていました。
チョコクレープに思わずVサインが出ます。

そういえば、縁日を歩いているのは、中高生ぐらいの女の子が多かったようです。
目の保養になってちょっと嬉しい… ( ̄∇、 ̄)

■ 塩作り体験 「塩の不思議」

21日(月)は、御食国若狭おばま食文化館(マーメイドプラザ)のキッチンスタジオで開催された塩作り体験に参加しました。
海水を煮詰めて塩と苦汁(にがり)を作り、その塩で「はんぺん」を作ります。

「はんぺん」は魚のすり身を固めて作りますが、塩を入れるまではいくら磨り潰してもパサパサのまま。
塩を入れた途端に粘り気が出て、団子状に固めることが出来ます。
「塩が細胞壁を壊すから…」と、科学的な説明が聞けて大変勉強になりました。

Mermaid_plaza_kitchen_studio
煮詰めた塩をろ紙で濾して、苦汁(にがり)を取り除きます。

若狭小浜近辺は製塩遺跡も多く、古墳時代から塩を作っていたようです。
自宅でも塩作りにチャレンジしてみたいのですが、本当はすごく時間がかかります。
ヨメさんに「無理!」と一蹴されてしまいました。( ̄ロ ̄lll)

■ ダムに思う

ヨメさんの元々の故郷は山の中、ダムに沈む予定の集落です。
先祖の墓がある寺は谷間の集落にありましたが、今は山の斜面を切り開いた高台に移転しています。
久しぶりに墓参りに向かうと、高台への途中に新しい道路と橋が完成していました。

橋から下を眺めると、もう人や車の通ることが無い旧道と、上流をダムで堰き止められる川が見えました。

Nobody_is_inroad_for_dam
上流に向かって、稜線の向こう側にダムができる予定です。

前原国土交通相に変わって、このダムも建設中止になるのでしょうか。
「ダムの是非はともかく、途中で工事を止めて放置されるのは非常に心苦しい。」と、ヨメさんが溜息をつく彼岸となりました。

■ 芋掘り

22日(火)は恒例のサツマイモ掘りです。
娘達は昨夜に食べたサツマイモの天婦羅が美味しかったのか、やたら張り切って掘っていました。

Obama_imohori_2009
娘二人で二畝を掘って、ダンボール1箱弱の収穫でした。(⌒∇⌒*)

Wiiゲーム「動物の森」の中では虫を捕りまくる娘①ですが、ミミズや毛虫を見かける度に悲鳴を上げるのは意外でした。

シルバーウィークも後1日。
最終日はゆっくりと過ごしたいものです。( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

カフェ&ダイニングバー「ICHOYA」

先週はとても仕事が忙しく、その上に先々週末の腹痛と下痢がスッキリ治っておらず、非常に疲れた一週間でした。( ̄∇ ̄;)

ようやくホッと一息つくことができた週末の昨日、ヨメさんの友人家族が富山から京都に旅行に来たので、家族揃って食事することになりました。

京都らしい夕食を、ということで西本願寺門前のカフェ&ダイニングバー「ICHOYA」へ。(^^♪

Ichoya_1

集まったのは、3家族、大人5名、子供5名の総勢10名でしたが、どの家族も子供は娘ばかりなので女性が8名!!
湯葉をメインとした「ICHOYA」の創作料理は大人子供を問わず女性に大人気でしたが、疲労気味の私にとってもヘルシーな料理はたいそう美味でした。\(^o^)/

Ichoya_2

店内は銀杏の葉をあしらった照明がお洒落です。
最初は神妙に座っていた娘達も、食事が進むと勝手に席を入れ替わって、子供達同士で遊び始めました。
他のお客様、お騒がせしてすみませんでした。m(_ _)m

食事は各自が好きなメニューを注文し合って、飲物やデザートも含んで総額38,000円(税込)。
1人あたり平均3,800円で、大人も子供もおなか一杯になりました。(⌒∇⌒*)

Children_2009

最後に友人家族の宿泊先、リーガロイヤルポテル京都の前で子供達を記念撮影しました。
左から、Sちゃん(中2)、娘①(小5)、娘②(小2)、Cちゃん(小6)、Aちゃん(小4)。
女の子が5人揃えばおジャ… じゃなくてプリキ… ( ̄∇、 ̄)

滅多に会えないお友達との邂逅、娘達はいつまでも名残惜しそうでした。(' ̄o ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

北野天満宮奉納図画展とTO-FU CAFE FUJINO

今年も北野天満宮奉納「図画展」に娘達の絵が出品(奉納)されました。

Kitano_kaigaten_and_tofu_cafe_1
学問の神様「北野天満宮」の「三光門(中門)」(重要文化財)。

昨年は娘①が京都新聞特別賞、娘②が2年連続金賞と華やかな結果でしたが、今年は二人とも地味に銀賞を受賞。
それでも、毎年多くの作品が出展される中で、何らかの賞を受賞し続けているのは秀逸です。(^-^)v

Kitano_kaigaten_and_tofu_cafe_2
娘①の画題は「北野天満宮」。
上の写真にある「三光門(中門)」を写生したものです。

Kitano_kaigaten_and_tofu_cafe_3
娘②の画題は「お花と遊んだよ」。
小学1年生らしいメルヘンな作品で娘②の自信作だそうです。(⌒∇⌒*)

今日の昼食は銀賞のお祝いを兼ねて北野天満宮近くのTO-FU CAFE FUJINOへ。

Kitano_kaigaten_and_tofu_cafe_4
京とうふ藤野が経営するカフェレストラン「TO-FU CAFE FUJINO」《北野店》。

お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、娘二人、ヨメさん、私の6名で、藤野特製プレートセット×4、あったかおぼろとうふのゆばあんかけ丼、京のとうふや湯どうふ膳、生ビール×2、豆乳仕込みのふわっふる×2、話題の和スイーツ★モッフル×2、豆乳バームクーヘン×2、丹波黒豆コーヒー×2・・・と各々が好きなものを注文しました。

Kitano_kaigaten_and_tofu_cafe_5
これだけ色々注文すると、昼食なのに総額10,645円!
ま、お祝いのご馳走なので今日だけは良しとします。( ̄∇ ̄;)

娘達が絵を描くと夏の想い出ができる、そんな8月最後の日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

娘達のパン作り

娘達はとにかくパンが好き。
今日は自分達でパンを作りました。
インスタントのパン生地を使って、チョコパンとレーズンパンを作ります。
私も最初に生地を捏ねるところだけ手伝いましたが、後は自分達だけで上手に仕上げていきます。
ココアの粉を混ぜたりして見た目はちょっと本格的です。

焼く前はけっこう美味しそうかなと思いましたが・・・
Musume_bread_making_1

オーブンレンジの設定が拙かったのか、焼き上がりはイマイチです。(-_-;)
Musume_bread_making_2

もっと膨らまないと美味しくありません。(T_T)
まぁ、食べれないことは無いという出来栄えですが、娘達は喜んで食べていました。
娘①は「美味しかったでしょう。」と自慢気です。

こんな程度のパンで自慢されても・・・それよりも日本人なら米飯を食え!! (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

今日は誕生日 2008

今年もまた誕生日がやってきました。
今年の誕生日は日曜日に重なったので、朝から娘達が「バースデーケーキ!!」と騒いでいます。
もうバースデーケーキが欲しい年齢ではありませんが、ヨメさんがパティスハウスのいちご生クリームを用意してくれるようです。\(^-^)/
桂にあるお薦めのケーキ店はパティスハウスアランシアの2店。
1月29日のヨメさん誕生日にはアランシアのチョコ生クリームを用意しました。(^^♪

閑話休題

今日3月2日はヨメさんの故郷、若狭小浜「鵜の瀬」で「お水送り」の神事が行われます。

Wakasa_summer_2007_1 2007年8月15日 kiisan撮影
昨年8月に川遊びした時の「鵜の瀬」の風景です。

3月12日に奈良東大寺の二月堂で行われる「お水取り」。
この二月堂「若狭井」で汲み上げる香水が3月2日の夜に「鵜の瀬」から送られ、10日後「若狭井」に届くと言われています。
若狭小浜~京都~奈良は地図で見るとほぼ南北の位置関係にあり、週末頃には京都の地下を流れているのでしょう。(笑)

一度は誕生日を「お水送り」が行われる「鵜の瀬」で過ごしたいなぁ、と毎年カレンダーを眺めながら悩んでいます。( ̄∇ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

京生菓子ねりきり細工体験

今日は娘達と近くの「八ツ橋庵かけはし」で京の生菓子ねりきり細工を体験してきました。
五条葛野西通上ルにあり、家からは車で10分ほどで行けます。
桂川近くにある「八ツ橋庵とししゅうやかた」の別館になるようです。

ねりきり細工体験は、ねりきり(練切)菓子を作り、お茶をたてて1人950円でした。
今回は私、ヨメさん、おばあちゃん、娘①、娘②の5名で「つゆくさ」にチャレンジしました。

Nerikiri_zaiku_1
左からヨメさん、娘②、おばあちゃん、娘①。
ねりきりあんを適量に分けて、クチナシや抹茶で黄色や緑色に色づけします。

Nerikiri_zaiku_2
着色したねりきりあんをそぼろこし器にのせ、ヘラで押さえてそぼろにします。

Nerikiri_zaiku_3
こしあんの玉のまわりにそぼろを押し付けていきます。
最後に寒天の小さな角切りをのせて完成です。
夏草に露がついたイメージなので「つゆくさ」と呼ばれています。
写真は私が作ったつゆくさです。(^^♪

Nerikiri_zaiku_4
自分で茶筌を使って抹茶をたてて、つゆくさと一緒にいただきました。
素人でもおいしく作れて娘達も大満足ででした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧