« 50回目の誕生日 | トップページ | 痛風 2013 »

2013年3月 3日 (日)

マンガ教室 2013

昨日3月2日(土)、今年も京都精華大学のご協力を得て、マンガ教室を開催しました。
去年と同様に小学校の和室で、朝9時~昼12時までのみっちり3時間コースです。

講師は、京都精華大学のマンガ学部の3回生Tさん、2回生のHさん姉妹(双子さんです)、Sさんの女性4名に、引率はいつものO先生。
Tさんは去年も来ていただいた学生さんで、今年はメイン講師を勤められました。

Manga_school_2013_1
右から、O先生、Tさん、Hさん、Sさん、Hさん。
Hさんは、どちらがお姉さんで、どちらが妹さんか分かりません。( ̄Д ̄;;

今回のテーマは、「最近あった出来事」と「私のイチオシ」の2つから選びます。
Tさんが手本と原稿用紙の使い方を描いて、子ども達に配ってくださいました。

Manga_school_2013_2
これだけでも、マンガ教室を開催した値打ちがあります。

参加した子どもは、4年生5名、5年生11名、6年生1名の17名にオブザーバー参加の中学1年3名、中学2年3名の総勢23名になりました。
中学生は、去年や一昨年のマンガ教室に参加した卒業生で、現在は中学の美術部員です。

早速、講師からネームの描き方やキャラクターの設定について、指導を受けます。

Manga_school_2013_3
ネーム考え中の娘②(右奥)と5年生仲間。
Tさん(右端)とHさん(左端)にアドバイスしていただいています。

ネームが描けたら、原稿用紙に下描きします。
マンガ教室では時間の都合で、下描きまでで講評を受けます。
ほぼ描き上がった娘②の下描き。

Manga_school_2013_4
犬のポーズの描き分けと、「ワンワンワンワン…」という擬音の描き方が良いと、褒められました。(* ̄∇ ̄*)

中学生はオブザーバー参加なので講評はありませんが、描き方のアドバイスやマンガ学部への進学のことなどを聞いていたようです。
こちらが中学2年の娘①の下描きです。

Manga_school_2013_5
小学生からは「上手い~」との声が聞こえてきました。
話はともかく絵に関しては中学生の中でも上手い方だと思います。( ̄∇、 ̄)親バカ

そして、このどうしようも無いのが私のネームです。
(いきなりネームにペン入れしてますが、画力が無いのでご容赦ください。)

Manga_school_2013_6
今年はありがたいことに、Tさんが背景の描き方をアドバイスしてくださいました。

1コマ目…◇◇(キラキラ)やバラの花
2コマ目…「ぶく」「ブク」の擬音
3コマ目…集中線
4コマ目…「バーン」の擬音
がTさんによる加筆です。

今年はどの子どもの作品もユニークで楽しいマンガばかりで、今までに以上に盛り上がったマンガ教室でした。
来年は娘②も6年生になるので、正規に参加できる最後になります。
ぜひ、ペン入れやトーンの使い方などの描き方教室も開きたいものです。(* ̄ー ̄*)/
 

|

« 50回目の誕生日 | トップページ | 痛風 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガ教室 2013:

« 50回目の誕生日 | トップページ | 痛風 2013 »