« 今日は結婚記念日 | トップページ | 愛しのフィギュア達に会えなかった日 »

2010年11月28日 (日)

さようならシルビア

もう25年も前のことでした。
私が純白の美少女「シルビア」と出会ったのは…

「さようならシルビア」と言うと、まるで映画のタイトルみたいです。( ̄∇、 ̄)

今日ついに、長年ウチの家族と付き合ってきてくれた日産シルビア(S12)を廃車にしました。
昭和60年(1985年)の12月登録ですので、なんと25年間も走り続けてくれたことになります。

Goodbye_silvia_1
日産 シルビア(S12型)ハッチバック 1800ターボR-L FISCO

購入してすぐにサイドの「TURBO FISCO」デカールは剥がしましたが、それ以外の外装は25年経っても当時のままです。
車齢10年を迎えた1995年、私は初代RAV4に乗り換えましたが、親父がまだシルビアに乗ると言うので、下取りに出さずにそのまま残すことにしました。
結局、私が10年間、親父が15年間、このシルビアを愛用したことになります。
ちちなみに、高齢の親父は今日の廃車を機に車の運転を止めることにしました。

Goodbye_silvia_2

リアのロゴはエンブレムでなくシール。
あの当時からロゴをシールで済ます車種が増えたように思いますが、今見てもシールは高級感に欠けます。( ̄∇ ̄;)
前後ともウレタンバンパーの塗装が剥げて、ボディには傷や錆も出ていますが、 車齢25年にしては綺麗な方だと思います。

今日が最後なのでエンジンフードも開けてみました。

Goodbye_silvia_3

CA18ET型エンジンが今でも元気に回ります。
シングルカムなので高回転でのパワーは出ませんが、中速域でターボが効くと強烈なトルクを発生します。
Z系エンジンの流れを汲む1気筒2プラグが印象的でした。
5速マニュアルとの組み合わせで、いかにもターボ車らしい走りが味わえたのが、今となっては楽しい思い出です。( ̄ー+ ̄)

エンジン同様、メーター類にも日産らしさがありました。

Goodbye_silvia_4

インパネは6連メーターで、速度計、タコメーター、油圧計、油温計、ブースト計、燃料計。
左上のブースト計の表示が負圧(-500mmHg)から正圧(+500mmHg)までなのも、ターボ車ならではの自慢でした。
走行距離は172,639.3kmで、年間に平均すると6,900kmほど。
エンジンは20万kmまで使えそうな堅牢さです。
さすがは当時「技術の日産」と呼ばれたことはあります。(* ̄∇ ̄*)

Goodbye_silvia_5

今や滅多に見かけることが無くなったリトラクタブル・ヘッドライトを点灯。
薄暗くなり始めた夕刻にシルビアは去っていきました。

さようなら、シルビア!
ありがとう、シルビア!
永遠にさようなら…  (。>_<。)
 

|

« 今日は結婚記念日 | トップページ | 愛しのフィギュア達に会えなかった日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようならシルビア:

« 今日は結婚記念日 | トップページ | 愛しのフィギュア達に会えなかった日 »