« 父の日に「ハートキャッチプリキュア!DVD」 | トップページ | Wiiヌンチャク壊れる »

2010年6月22日 (火)

海上自衛隊 2010-2011

この本が出るたびに、「もう1年過ぎたのか…」と月日の経つ早さに驚いています。
紹介記事も、2006年2007年2008年2009年と続いて、ついに5年目です。

世界の艦船 7月号増刊
海上自衛隊 2010-2011

発刊日  2010年6月17日
出版社  海人社
定価  2,500円(税込)

Jmsdf_2010_2011

今年の表紙は、ひゅうが(DDH-181)。
最近は山名に加えて旧国名の護衛艦が増えてきました。

DDH はるな型
はるな(DDH-141)(除籍)、ひえい(DDH-142)

DDH しらね型
しらね(DDH-143)、くらま(DDH-144)

DDG こんごう型
こんごう(DDG-173)、きりしま(DDG-174)、みょうこう(DDG-175)、ちょうかい(DDG-176)

DDG あたご型
あたご(DDG-177)、あしがら(DDG-178)

DDH ひゅうが型
ひゅうが(DDH-181)、いせ(DDH-182)

こうなると、旧海軍の戦艦や巡洋艦との区別が難しくなります。
会話だと、「こんごうときりしま、ひゅうがといせが同型艦…」と「金剛と霧島、日向と伊勢が同型艦…」の違いが分かりません。

鞍馬型巡洋戦艦
鞍馬(くらま)

妙高型重巡洋艦
妙高(みょうこう)、足柄(あしがら)

高雄型重巡洋艦
愛宕(あたご)、鳥海(ちょうかい)

金剛型戦艦
金剛(こんごう)、比叡(ひえい)、榛名(はるな)、霧島(きりしま)

伊勢型戦艦
伊勢(いせ)、日向(ひゅうが)

ただ、巡洋戦艦「鞍馬」は第一次世界大戦に就役、「白根」は旧海軍の艦名に見当たらないので、「くらま」、「しらね」が出てきたら、まず海自ですね。
次のDDH-183(19,500トン型)が、いよいよ「かが」、「あかぎ」辺りだと思うのは私だけでしょうか。( ̄∇、 ̄)
 

|

« 父の日に「ハートキャッチプリキュア!DVD」 | トップページ | Wiiヌンチャク壊れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊 2010-2011:

« 父の日に「ハートキャッチプリキュア!DVD」 | トップページ | Wiiヌンチャク壊れる »