« 娘②の釣り初体験記 | トップページ | 七谷川バーベキュー »

2010年5月 5日 (水)

初めて眉毛を描いた日

連休最後の今日は美容室に行ってきました。
普段、ヨメさんや娘達がお世話になっている普通の美容室「花かんざし」さんです。

今までは理容室、いわゆる床屋さんに通っていたのですが、何回通っても希望の長さにカットしてもらえませんでした。
「今日はどういう風にしましょ?」
と言うのはただの挨拶で、カットの長さはデフォルトで決まっているのだと、ようやく気が付きました。
一方、ヨメさんや娘達がリクエスト通りにカットしてもらっているのを見て、
「次こそは美容室に行こう!」
と思うのは自然な発想だと思います。

ここまでは何処にでも在る話。

今日、美容室花かんざしで希望通りにカットしてもらった後、新しい物語が始まりました。( ̄∇、 ̄)

私 「前髪は分けずに、そのまま下ろしてください。」
美容師さん 「前髪を下ろすと、重たい感じになりませんか?」
私 「前髪、白いので大丈夫です。それと、眉毛が無いので隠したいんです。」
美容師さん 「…分かりました。こんな感じですね?」

てな会話で、前髪と眉毛の関係を暴露する羽目に。
生まれつき眉毛が薄いので、前髪をアップすると大変アブナイ感じの人になってしまいます。

No_eyebrow

眉毛が薄くて気味悪い目つきの私。
自分で言うのも恥ずかしいですが、CLAYMOREに出てくる妖魔みたいです。( ̄∇ ̄;)

ところが、親切な美容師さん。
「一度、眉毛を描いてみましょう。洗えば直ぐに落とせますよ。」
と薦めてくれました。
そして私が躊躇している間に、アイカラーチップを使ってササッと眉毛が描かれました。

Draw_eyebrow

眉毛を描いてもらったのも人生初めてなら、眉毛のある自分の顔を見たのも初めてです。
他にも、親切な花かんざしの美容師さんからは、
「白髪染め(へアカラー)より、へアマニキュアの方が良いですよ。」
等々、色々とアドバイスをいただきました。
(ありがとうございました。)

家に戻ると、意外にもヨメさんや娘達に大好評です。

娘② 「お父さん、眉毛ある方がいい!」
娘① 「お父さん、眉毛ある方が若く見えるわ。」
ヨメさん 「お父さん、ずっと眉毛描いといた方がええで。」

と、気味が悪いほどのベタ褒めです。
逆に、明日以降も眉毛を描いていないとダメ親父と言われそうです。

最近の化粧男子ってどうかな~って思ってましたが、相手に好印象を与えるならアリだと思う今日この頃です。( ̄ー+ ̄)
 

|

« 娘②の釣り初体験記 | トップページ | 七谷川バーベキュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて眉毛を描いた日:

« 娘②の釣り初体験記 | トップページ | 七谷川バーベキュー »