« 3月2日生まれにおめでとう | トップページ | マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 外伝 (追突事故異聞録) »

2010年3月 8日 (月)

マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 最終話

納車から一週間。
この週末が新車RAV4の本格的な乗り初めになりました。
まずはALPINEUser's Roomからユーザー登録を行い、最新道路データのダウンロードです。
製品に登録されていた地図がX08.007.09.01.00という昨年夏以前のバージョンだったので、今年1月の最新バージョンX08.007.09.01.04をダウンロード。
SDメモリでナビ本体の地図データを更新しました。
今月3月20日(土)に第二京阪道路の枚方東IC~門真JCTが全線開通したら、またバージョンアップが必要ですね。( ̄∇、 ̄)

ETCマイレージサービスも車載器を買い換えたのでネットで登録情報を変更。
ETCの動作確認のために、京都縦貫自動車道の篠ICから沓掛ICまで走ることにしました。
篠ICまでは国道9号線の老ノ坂峠を走ります。
RAV4の独立サスは前後ともスラビライザー付なので老ノ坂峠のコーナーリング程度だと全然ロールしません。
以前の95プラドだと、リアのリジットアクスルがブワッとロールしていたところです。
「四駆」と「SUV」の乗り心地の違いを実感しました。

篠ICでば無事にETCも作動、縦貫道を走る間にクルーズコントロールも初体験しました。
クルーズコントロールをセットするとアクセルを踏まなくても速度をキープしてくれるのは当然なのですが、沓掛ICの長く急な下り坂でブレーキを踏まずに速度を一定に保ってくれた時は、思わず「やるなぁ!」と感心してしまいました。

その後はパーツを物色しにスーパーオートバックス京都ワウワンダーシティへ。
欲しかったのは曲面ミラー。
95プラドの時も左後方が死角だったので、どこかの安物の曲面ミラー(たぶんアルミ鏡)を付けていました。
今回は夜間に後続車のヘッドライトが眩しくないようクローム鏡にしました。
購入したのはNAPOLEXBrouadwayワイドミラーBW-743。
RAV4は幅240mmサイズしか合わないので、曲面が1500Rのタイプをチョイス。
左後ウインドウまで見えて、後方確認がずっと楽になりました。( ̄ー+ ̄)

そうそう、免許の更新にも行ってきました。
朝9時前に京都府運転免許試験場に入って、講習か終わったのは11時過ぎ。
私は一般運転者(5年)なので講習時間は60分、講習受講費用は1,050円です。
これが優良運転者だと30分、700円なので、次回はゴールドを目指そうと心に誓いました。(≧ヘ≦)

早くRAV4のクセに慣れようと、雨が降り続く市内を走り回って、加速の良さにハードブレーキングすることも。
95プラドのDUELER A/T 694は雨天でのハードブレーキングでよくABSが作動していましたが、RAV4のDUELER H/T 687はしっかりグリップしてくれます。
意図的にパニックブレーキを踏んでみて、ようやくABS作動を確認できました。

硬めのサスとレスポンスのよい2.4リッターVVT-iエンジンで、ついついカッ飛びたくなるRAV4。
唯一の欠点も分かりました。
それはAピラーの死角が大きいことです。( ̄Д ̄;)
歩行者がAピラーに隠れて見え難いことが私とヨメさんの共通認識。
95プラドより車体の見切りが悪くなったように感じました。

それ以外は今のところ満点の評価です。
初代RAV4はオフロードイメージが強くて結構ラフに扱っていましたが、今のRAV4はオンロード志向、ボディカラーもドレッシーなブラックなので丁寧に走ろうって思います。
今度の連休にはのんびりと遠出したいですね。

人、うたた情ありてRAV4に還る

パクリでスミマセン。( ̄∇ ̄;)
 

|

« 3月2日生まれにおめでとう | トップページ | マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 外伝 (追突事故異聞録) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 最終話:

« 3月2日生まれにおめでとう | トップページ | マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 外伝 (追突事故異聞録) »