« マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 その1 | トップページ | マイクロソフト IW パートナー Day 大阪 »

2010年2月 7日 (日)

マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 その2

連日、ニュースではRAV4やプリウスのリコール問題ばかり流れています。
そんな今日、ネッツトヨタ京華にお願いしてRAV4 STYLEに試乗させてもらい、ヨメさんと交替で約20分ずつ運転してみました。
試乗車は2WDモデルだったので、4WDモデルと加速や旋回性能に若干の違いがあるものの、RAV4 STYLEの取り回し易さを存分に味わうことができました。
ちなみに、RAV4の車名の由来は「Recreational Active Vehicle 4 Wheel Drive」なので、2WDモデルはRAV2と名乗るべきだと思います。( ̄∇、 ̄)

試乗車を自宅の95プラド前に停めてもらい、普段の買物へ行く感覚で試乗しました。
2WD車なので走行性能は気にせず、車体サイズを実感するための試乗となりましたが、街乗りだけならFFでも十分走ります。
カタログスペックでは、95プラドに比べて全長が430mm短く、最小回転半径も5.7mから5.1mに大幅縮小。
車庫入れの感覚が変わりすぎて、慣れるまで時間がかかりそうです。

Rav4_style
自宅に来た試乗車をWILLCOM WX340Kで撮影。

カタログに記載がないので試乗車で確認しておきたかったのがタイヤ。
RAV4 STYLEはブリジストンのDUELERシリーズ、それもDUELER H/T 687を履いていました。
95プラドの標準タイヤがDUELER H/T 689でしたから、それよりも少しオンロード指向でしょうか。
まずはDUELER H/Tと分かって一安心です。(* ̄ー ̄*)

実際に試乗してみてヨメさんもRAV4 STYLEを気に入ってくれたので、車両本体は

RAV4 STYLE (4WD)
グレード: STYLE
形式: ACA31W-AWXGK
エンジン: 2AZ-FE (直列4気筒DOHC 2,362cc)
駆動方式: 4WD
ミッション: Super CVT-i
ボディーカラー: ブラック
車両本体価格: 2,410,000円(消費税込)

に決まりました。(⌒∇⌒*)
後はオプションの検討だけです。
初代RAV4~95プラドと乗り継いだ経験から、私の独断と偏見のオプションを決めました。

メーカーオプションは、寒冷地仕様 22,050円(税込)だけ選びました。
寒冷地仕様では、エンジン冷却水のLLC濃度か50%になり、リヤフォグランプ、アウターミラーヒーター、ウィンドシールドデアイサー、ワイパーデアイサー、フロアアンダーカバーが装着されます。
今朝のように雪が積もっていてもデアイサーがあれは一発です。( ̄ー+ ̄)

ディーラーオプションは純正品を6点、ALPINE製品を2点選びました。
【純正品】
リアバンパーステップガード 10,500円(税込)
プレミアムホーン 5,250円(税込)
フロアマット (ベーシック) 21,000円(税込)
サイドバイザー (RVワイド) 21,000円(税込)
盗難防止機能付ナンバーフレームセット (タイプ2)  6,720円(税込)
ETC車載器 (ブラックボイスタイプ) 13,755円(税込)

【ALPINE製品】
X08プレミアムナビ (VIE-X08) オープン価格
VIE-X08シリーズ用リアビューカメラ (HCE-C107D) 17,640円(税込)

肝心の価格交渉は、下取査定78万円(初回査定より1万円アップ)+値引き18万円からスタート。
「総額で200万円に負けて!」と要望したところ、最終的に下取査定83万円(初回査定より6万円アップ)+値引き19万円で決着しました。
総額200万円には、自動車税、自賠責、登録手数料の他に、希望ナンバー手数料や3年間のマイレージパスポート(税込42,525円)も含んでもらって、補助金10万円と相殺すれば実質190万円の支払いです。

心積もりしていた予算200万円以内に収まったので即決で注文、契約手続きを進めてもらいました。
次回は今月末~来月初旬の納車をレポートします。(≧m≦)
 

|

« マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 その1 | トップページ | マイクロソフト IW パートナー Day 大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 その2:

« マイカー買い替え計画 「RAV4に還る」 その1 | トップページ | マイクロソフト IW パートナー Day 大阪 »