« 半年ぶりの金魚水槽掃除… 褒美にフィギュア | トップページ | 「ゴスロリ少女」 by 娘① »

2009年5月14日 (木)

錬電第三章コミティア体験版 ライナーノーツ

その作品とは運命の出会いだったのかも知れません。
2007年秋、フトとしたきっかけから体験版をプレイした同人ゲーム。
体験版をプレイした途端、心の底から「続きがプレイしたい。」「結末を見届けたい。」と感じました。

そのゲームとは不機嫌亭ゲーム班の『錬電術師 -HexaQuarker-』。
2007年冬に「第一章 gate_way」、2008年夏~秋に「第二章 infinite_routine」がリリースされ、今年冬には最終章となる「第三章 Re_turn」が発表される予定です。
その「錬電術師 -HexaQuarker- 第三章 Re_turn」の体験版が、先日5月5日(火)のコミティア88で頒布されました。
「第三章コミティア体験版」と呼ばれるその体験版CD、幸いにも早々にプレイする機会を得ました。
この第三章コミティア体験版をプレイしてすぐに感じたのは、2007年秋に出会ったとき以上に「続きがプレイしたい。」「結末を見届けたい。」との渇望です。
私はゲーム評論家でもゲーム通でもありませんが、ぜひその感動をお伝えしたいと思います。

Hq3_comitia_cd_jacket

第三章コミティア体験版をプレイして受けた印象は「短い」、そして「深い」です。
今まで「第一章 gate_way」、「第二章 infinite_routine」ともに何回か体験版が頒布されており、どれもプレイさせていただきました。
今までのどの体験版と比べても、第三章コミティア体験版はかなり短い作品です。
ところがシナリオの短さに反比例するかのように、重く深く凝縮され進んでいくストーリーの展開には美しさがあり、ある種の畏怖すら覚えます。
私と同様に第一章・第二章をプレイし「錬電術師 -HexaQuarker-」を熟知している多くのプレイヤーに新たな衝撃を与えることは間違いありません。
「…まさか、こんな展開って…」
体験版が終わっても、しばらく画面の前から動けませんでした。

今回の第三章コミティア体験版からは、第一章・第二章より進化した開発環境「KAGEX2」が用いられ、画面のアニメーションやテキスト表示のエフェクトが素晴らしく進化しています。
音楽担当の桜崎みなも氏によるスタイリッシュなBGMと重なり合って、スリルはいっそうリアルに、感動はより心に沁みて伝わってきます。
第三章コミティア体験版の中で流れる新曲“logical logistics”。
ブラスの音色が都会の夜景を彷彿とさせる大人のサウンドは、公式ホームページから視聴できます。♪


Hq3_comitia_title_view
(c) 2007-2009, 不機嫌亭ゲーム班


そう、「大人」といえばこのタイトル画面も。
ノスタルジックな雰囲気が漂う大人びたタイトルデザインが、これから始まるであろう現代魔術の激戦と見事なコントラストを成しています。

また、画面のエフェクトはもちろんですが、情景や登場人物の心情に合わせて、テキストの文字色までが微妙な色調に変化するのは秀逸です。
シナリオ・スクリプト担当の進行豹氏の細やかな仕上げにはとても好感が持てます。

もう一点着目したいのがイベント絵。
第一章・第二章までのイベント絵は、強いて申せば原画の狩野蒼穹氏が描くエッチで可愛い女の子を楽しむイラストでした。
しかし、第三章コミティア体験版は、ビジュアルノベルゲームにありがちな女の子イラストだけのイベント絵から脱却し、確実にグレードアップしています。
原画担当の狩野蒼穹氏と彩色担当のはたの氏のコラボレーションは、シナリオと呼応して摩訶不思議な情景をよりビジュアルに描写するアートの世界を織り成しています。

Hq3_comitia_who_is_she
(c) 2007-2009, 不機嫌亭ゲーム班


更に登場人物のキャラクター描写についても、文句無くレベルアップしている手応えを感じました。
例えば第三章から登場するこの女性。
今までに登場したどの女性キャラクターとも違うタイプに描き上げてられており、クールな台詞と相まって、ますます物語の奥行きを深めています。

そんな第三章コミティア体験版はドラマの次週予告のようなもの。
新たなストーリーを予感させるナレーションが次週の放映を待ち遠しくさせるように、もっとエッセンスの詰まった「第三章WEB体験版」6月中リリース!との予告に心が躍ります。
次の第三章WEB体験版、そして第三章製品版の出来映えを予感させてくれる、この第三章コミティア体験版。
ベストアルバムからシングルカットされたような際立つ輝きがあり、プレイヤーの期待を裏切りません。

(2009年5月、リビングで“logical logistics”を聴きながら。)

|

« 半年ぶりの金魚水槽掃除… 褒美にフィギュア | トップページ | 「ゴスロリ少女」 by 娘① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錬電第三章コミティア体験版 ライナーノーツ:

« 半年ぶりの金魚水槽掃除… 褒美にフィギュア | トップページ | 「ゴスロリ少女」 by 娘① »