« 牡蠣採り & クッキング工房 in こども家族館 | トップページ | 夫婦で人間ドック »

2008年11月29日 (土)

陸自のヘリに乗りました!

今日は桂駐屯地からのご招待でヘリコプターに体験搭乗しました。(^_^)v

ヘリに載せていただいたのは桂駐屯地ではなく、大阪の八尾空港に隣接する八尾駐屯地です。
桂駐屯地のマイクロバスで8時に桂を出発、名神高速~近畿自動車道を通って、9時35分に八尾駐屯地に到着しました。
Jgsdf_yao_2008_01

駐屯地に入った途端、ヘリのローター音が聞こえてきます。
桂や伊丹などの駐屯地と違う、いかにも飛行場といった風景です。
Jgsdf_yao_2008_02

すぐにもヘリに乗り込みたいところですが、まず最初に搭乗者講習、「搭乗前ブリーフィング」を受ける必要があります。

1. 乗組員の紹介
2. ヘリコプターの概要
3. 飛行計画
4. 搭乗の注意事項
5. 緊急時の対応
の5項目について、プロジェクタを使っての丁寧な説明を受けました。
ブリーフィングを行うと自分もパイロットになった気になります。(^_^;)

今回、体験搭乗させてもらうのは汎用ヘリコプター「UH-1J」で、第3師団第3飛行隊の所属。
アメリカ陸軍の「UH-1H イロコイ」がベースで、富士重工が製作、エンジンは川崎重工製のT53-K-703(出力1,800軸馬力)です。
飛行ルートは、八尾駐屯地から北に向かって飛び、四條畷市上空で折り返す10~15分のコース。
飛行高度は1,500フィート(約500m)、飛行速度は100ノット(約180km/h)、天気は晴れ、上空の気温は5℃、北西の風で、絶好のフライト日和です。

ブリーフィングが終わって外に出てみると、UH-1Jが離着陸する先に八尾空港の管制塔が見えました。
Jgsdf_yao_2008_03

体験搭乗は4~5名ずつ3フライトに分かれることになり、私は第1フライト。
搭乗の直前に記念撮影です。
パリッとした服装の自衛官とは対照的な、何だかだらしない格好ですね。( ̄∇ ̄;)
Jgsdf_yao_2008_04

そうそう、搭乗する時には(念のため)首に認識票を下げます。
認識票をぶら下げて、益々パイロットっぽい雰囲気。( ̄∇、 ̄)
Jgsdf_yao_2008_05

いよいよ、体験搭乗が始まりました。
機長(左)と副操縦士(右)が離陸準備を進めます。
私の座席は左端、機長の後ろです。
Jgsdf_yao_2008_06

エンジンが回ると相当な音がしますが、想像した程の振動はありません。
ローターの回転数が上がって…
離陸しました!!
Jgsdf_yao_2008_07

直ぐに飛行高度に達し、眼下に東大阪を見下ろしながら北上します。
往路は左手に高校ラグビーで有名な近鉄花園ラグビー場が見えます。
Jgsdf_yao_2008_08

飛行中の機長と副操縦士です。
機内のスピーカーから機長のガイド説明が聞こえてきます。
Jgsdf_yao_2008_09

四條畷市役所を越えた辺りで方向転換し、八尾駐屯地に向けて南下します。
左手に生駒山を見ながらの帰路となりました。
Jgsdf_yao_2008_10

早くも着陸の準備です。
機長が忙しそうに駐屯地と英語で通信を交わします。
Jgsdf_yao_2008_11

無事に八尾駐屯地に戻ってきました。
私はといえば、もう最高に興奮状態でした。\(≧∇≦)/
Jgsdf_yao_2008_12

人生初めてのヘリ体験搭乗が終わりました。
この後は、隊員食堂で昼食をいただき、旧陸軍航空隊の戦闘指揮所を改修された広報展示室を見学しました。

そしてUH-1Jは再び大空へと舞い上がっていきます。
Jgsdf_yao_2008_13
(あまりヘリの後ろ姿って見れませんね。)

ヘリは旅客機と違い、ほぼ真下の風景が見えるので、本当に「飛んでる!」って感じられて最高でした。(⌒∇⌒*)
ヘリ体験搭乗させていただき本当にありがとうございました。
八尾駐屯地の方々、桂駐屯地の方々に心より感謝申し上げます。

|

« 牡蠣採り & クッキング工房 in こども家族館 | トップページ | 夫婦で人間ドック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸自のヘリに乗りました!:

« 牡蠣採り & クッキング工房 in こども家族館 | トップページ | 夫婦で人間ドック »