« 娘達の自転車 入荷 | トップページ | SoftBank C01SI 速度測定結果 »

2008年5月 7日 (水)

恐竜に出会う旅

今年の連休は、娘達の希望で恐竜王国へ行きました。
恐竜王国と言えば福井県勝山市。
福井県立恐竜博物館という施設が有名です。

4連休の初日となる5月3日は娘①が風邪でダウンしたので、4日から6日までの2泊で出かけることに。(-_-;)
4日の昼から出かけて、まずはヨメさんの実家がある福井県小浜市へ。
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の影響で観光客が増えているようです。
4日はヨメさんの実家でゆっくりと過ごし、5日朝に県北部の勝山市に向けて出発しました。

ヨメさんの実家も福井県ですが、小浜市と勝山市、県の北部と南部で天地ほど言葉や習慣の違いがあるそうです。
元々、南部(嶺南地方)は若狭国、北部(嶺北地方)は越前国なので当然と言えば当然でしょうか。
小浜市から勝山市までは、巡航速度120km/h、追越速度140km/hの北陸自動車道を飛ばして2時間ちょっと。
京都市から小浜市までが一般国道でも2時間以内なのを考えると、相当距離があるのがわかります。

勝山市に到着して間もなく、連休の時期には珍しい雨模様となりました。
それでも恐竜博物館には家族連れが大勢押し掛けて、駐車場に入るのに40分待ち。
麦畑の向こうに銀色のドームが見え隠れするのが恐竜博物館で、斜面地に地上3階、地下1階の斬新なデザインの建物です。

Katsuyama_2008_1 遠くからでも目立ちます。

恐竜博物館は、長尾山総合公園「かつやま恐竜の森」の中にあり、公園中のいたるところに恐竜のオブジェがあります。
とにかく家族連れは入り口で記念撮影。(笑)

Katsuyama_2008_2 左から娘②、娘①、ヨメさん。

恐竜博物館に入ると、いきなりSFのような風景が展開します。
実は入り口が山側のため3階になり、そこから一気に地下1階へ向うのです。

Katsuyama_2008_3 思わず「カッコエ~ッ!」

館内はフラッシュ撮影禁止でしたが、フラッシュ無しの撮影はOK。(笑)

Katsuyama_2008_4 館内はこんな感じ。

Katsuyama_2008_5 何故かくつろぐ娘①&娘②。

Katsuyama_2008_6 珍しく娘①とツーショット。(^^♪

夜はスキージャム勝山のすぐ近く、ペンション星の子に泊りました。
アウトドアっぽい宿泊をしたかったので、市内の旅館でなく高原のペンションを選んだのですが、恐竜博物館にも近くて助かりました。
夕食に出た山菜の天婦羅が秀逸で、「もう一回行きたい!」とヨメさんも気に入ってくれました。

翌6日は快晴となり、絶好のレジャー日和になりました。
もう一度、長尾山総合公園「かつやま恐竜の森」に戻って、今度は恐竜化石発掘体験です。
本当の発掘現場ではなく、体験コーナーが常設されています。
4kmほど離れた発掘現場から運ばれてきた石が敷き詰められており、これはと思う石を割って化石を探します。
説明を受けた後、娘達は軍手にゴーグル、右手にハンマー、左手にタガネの勇ましい姿で石に向かいました。
滅多なことでは恐竜の化石など見つかりませんが、なんとかお土産にする貝の化石と植物の化石を採取することができました。(^^ゞ

Katsuyama_2008_7 化石探しと言うより石工のような娘達。

最後に、実際の発掘現場「恐竜化石壁」を見てみようと、林道杉山線を走り回って近くまで行きましたが、現場には辿り着けませんでした。
山中で名所案内の看板を見つけたのですが、そこからの行き方が分かりません。(T_T)

Katsuyama_2008_8 川の向こう側・・・

「機会があれば、絶対にリベンジしてやる!」と心に誓い、泣く泣く撤退しました。

長尾山総合公園「かつやま恐竜の森」は、恐竜を抜きにしても家族で楽しめる、素敵なレジャースポットでした。
ぜひ近い内にもう一度じっくりと訪れたいものです。\(^-^)/

Katsuyama_2008_9チャマゴンとチャマリン。(^^♪

|

« 娘達の自転車 入荷 | トップページ | SoftBank C01SI 速度測定結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜に出会う旅:

« 娘達の自転車 入荷 | トップページ | SoftBank C01SI 速度測定結果 »