« 他山の石 (「さくらのブログ」障害に思う) | トップページ | 『錬電術師 -HexaQuarker- 第二章 infinite_routine』体験版 ループデモ(デモムービー)公開 »

2008年5月 3日 (土)

SoftBank Connect Card C01SI

連休初日、娘②と私に続いて娘①まで風邪をひいてしまったので、今日から出掛けるハズが急遽変更となりました。(T_T)
今日は家でゆっくりと過ごすこととなり、私は一日パソコン三昧の予定です。( ̄∇、 ̄)

思わぬ自由時間ができたので、モバイルの検証用にソフトバンクBBからお借りした「SoftBank Connect Card C01SI」を試してみました。
昨年6月に登場した「3Gハイスピード」対応のコネクトカードで、Panasonic Let's Note CF-T5(Windows Vista Businessモデル)を使っての評価です。

C01si_1
Let's Note CF-T5に装着したSoftBank C01SI

Windows Vistaだとセットアップが超簡単で、マニュアル通りに添付のCD-ROMから「ソフトバンクコネクトカードユーティリティ」をインストール、コネクトカードを挿入したら完了です。
利用できる通信方式はベストエフォート方式のパケット通信と64kのデジタル通信。
デフォルトでパケット通信が選択され、接続先情報やユーザー名、パスワードも設定されるので、インストール完了と同時にすぐ利用できて便利だと思いました。

C01si_2
ソフトバンクコネクトカードユーティリティ(最小表示)

接続・切断は、ソフトバンクコネクトカードユーティリティのボタンをクリックするだけです。
詳細を表示すればコネクトカードへの電力供給も簡単にオフ・オンできるので、バッテリー消費が気になるモバイル利用でも安心です。(^^♪

C01si_3
ソフトバンクコネクトカードユーティリティ(最大表示)

カタログ上のパケット通信速度は、HSDPAエリアで受信3.6Mbps(最大)、送信384kbps(最大)、W-CDMAエリアで受信384kbps(最大)、送信64kbps(最大)となっています。
実効速度をBNRスピードテストで計測してみたところ、阪急桂駅付近(つまり自宅)で、受信730kbps、送信250kbpsでした。
通常のWebブラウズやメール送受信であれば十分に使える速度です。(^^♪
他の場所にも色々移動して試してみたいと思います。

これなら個人でも使いたいって思いましたが、一番安い「データバリューパックレギュラー」プランでも基本使用料(通常料金)が月額6,090円(税込)するので、いきなりコスト面で断念です。( ̄∇ ̄;)

もっとモバイル検証してみようと思った矢先、サイクルベースあさひ桂店から娘①の自転車が入荷したとの連絡。
午後からは自転車を受け取りに走ることになりました。
連休、忙しいです。(⌒∇⌒*)

|

« 他山の石 (「さくらのブログ」障害に思う) | トップページ | 『錬電術師 -HexaQuarker- 第二章 infinite_routine』体験版 ループデモ(デモムービー)公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SoftBank Connect Card C01SI:

« 他山の石 (「さくらのブログ」障害に思う) | トップページ | 『錬電術師 -HexaQuarker- 第二章 infinite_routine』体験版 ループデモ(デモムービー)公開 »