« ワコールの長期試着モニターに参加します。 | トップページ | ヨメさんの卓球 May 2008 »

2008年5月16日 (金)

Photoshop Elementsでトーンカーブ

普段、写真などの画像加工にAdobe Photoshop Elements 5.0を利用しています。
いわゆる「貧乏人のPhotoshop」(-_-;)ですが、素人の私には十分過ぎる機能があり、快適に利用しています。
ところが、Photoshop Elementsには一番便利で一番重要な機能「トーンカーブ」がありません!
これがPhotoshop Elements最大の欠点になっています。(T_T)

その昔、スキャナに添付されていたPhotoshop 5.0LE バンドル版を使っていた時にはトーンカーブ機能があり、モノクロをセピア色に変換するなど大変重宝していましたが、Photoshop Elementsを使うようになってからは度々不便な思いをしていました。

最近まで諦めていたのですが、「何とかトーンカーブを使いたいっ!」とネット検索してみたら、素晴らしいプラグインが見つかりました。
オーストリアはウイーンのAlois Zingl氏が作ったプライグイン「SmartCurve 2.0」です。(⌒∇⌒*)
英語版のプラグインですが、日本語版のPhotoshop Elementsでも問題なく使えます。

ダウンロードしたsmartcurve.zipは、わずか744Kbytes。
C:\Program Files\Adobe\Photoshop Elements 5.0\Plug-Insフォルダ内に、SmartCurveフォルダを作って、解凍したファイルをコピーすればインストール完了。
メニューの「フィルタ」-「easy.Filter」-「SmartCurve...」で利用できるようになります。

早速、SmartCurveで遊んでみました。(^^♪
Smartcurce
(c) 2007-2008 不機嫌亭ゲーム班

18禁現代魔術ビジュアルノベルゲーム「錬電術師 -HexaQuarker-」の第二章<先行>体験版からエッチシーン画像を借用しました。( ̄∇、 ̄)
※ この画像はトーンカーブで色補正されたもので、ゲーム本来の画像ではありません。
  狩野蒼穹氏の原画による、オリジナルの美しいゲーム画面はこちらをご覧ください。

Photoshopのトーンカーブと同じく、RGB毎にトーンカーブをマウスでドラッグして補正できるインターフェースで、プレビュー画面も大きく、フリーのフラグインと思えない出来栄えです。
Photoshopのトーンカーブと比べてまったく遜色ありません。
これで、心おきなくトーンカーブ三昧の日々が過ごせます。\(^o^)/

<作品紹介>
今回、画像を借用した不機嫌亭ゲーム班の「錬電術師 -HexaQuarker-」、5月20日に『第二章 infinite_routine』体験版がリリースされます。
乞うご期待!

Bn_500_10
katsuraぶろぐは、『錬電術師 -HexaQuarker-』を応援しています。

|

« ワコールの長期試着モニターに参加します。 | トップページ | ヨメさんの卓球 May 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photoshop Elementsでトーンカーブ:

« ワコールの長期試着モニターに参加します。 | トップページ | ヨメさんの卓球 May 2008 »