« 50,000アクセス達成とその内訳 | トップページ | 娘②、ボブカットになる。 »

2008年5月20日 (火)

『錬電術師 -HexaQuarker- 第二章 infinite_routine 体験版 ver1.00』 公開

本日22時、不機嫌亭ゲーム班の名作、18禁現代魔術ビジュアルノベルゲーム
錬電術師 -HexaQuarker- 第二章 infinite_routine 体験版 ver1.00』が公開されました。

4月20日の<先行>体験版のリリースからちょうど1ヶ月。
ファンはこの瞬間を待っていました。

まずは、不機嫌亭ゲーム班公式ホームページのダウンロードコーナーから、圧縮ファイル「hexa2_taiken_dl.lzh」をダウンロードします。
今回の「第二章体験版 ver1.00」、何がどうなったのか、圧縮ファイルで179Mbytesもあります。( ̄∇、 ̄)

圧縮ファイルを解凍すると、「第二章体験版 ver1.00」のプログラム本体である「hexa2_taiken.exe」といくつかのファイルが現れます。
データ部分を同梱した今回のプログラム「hexa2_taiken.exe」のサイズは何と183.5Mbytes!

第二章<先行>体験版は、起動プログラム「hexa2_s_taiken.eXe」が3.16Mbytes、データファイル「data.xp3」が91.0Mbytesで、今回の「第二章体験版 ver1.00」の約半分でした。
前作、第一章での「体験版 ver2.01」でさえも、データ部分を含むプログラム「ren1_taiken18_201.exe」が127.6Mbytesだったことを思うと、今回はまったくボリュームの違うゲームソフトと言っても過言ではありません。

実際、ゲームを立ち上げてみると、ものすごくポップなオープニングムービーに、何とボーカロイドが歌う主題歌までっ!!
「中身はプレイしてのお楽しみっ!」ですが、このオープニングだけでも、体験版とは思えない出来栄えです。(⌒∇⌒*)

Hexa2_taiken_opening
(c) 2007-2008 不機嫌亭ゲーム班


信じられないかも知れませんが、これが最初のタイトル画面です。
もう、とにかく驚愕しました。( ̄д ̄;)


シナリオは<先行>体験版と同じく、埼京学園から始まります。
<先行>体験版をプレイし、「第二章 体験版 ループデモ(デモムービー)」を見てしまった私にとっては、この先の展開が怖くてなりません。(T_T)
私のお気に入りのキャラクター、アラディア先生とカナヘさんはこの先どうなるのでしょうか?
今日から、じっくりと時間をかけてプレイさせていただきます。(^^♪

Bn_500_10
katsuraぶろぐは、『錬電術師 -HexaQuarker-』を応援しています。

|

« 50,000アクセス達成とその内訳 | トップページ | 娘②、ボブカットになる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『錬電術師 -HexaQuarker- 第二章 infinite_routine 体験版 ver1.00』 公開:

« 50,000アクセス達成とその内訳 | トップページ | 娘②、ボブカットになる。 »