« katsura ぶろぐ 2周年 | トップページ | 10回目の雛飾り »

2008年2月10日 (日)

「錬電術師 -HexaQuarker-」 Vista動作検証

ちょうど連休で機会があったので「錬電術師 -HexaQuarker-」がWindows Vista上で正常に動作するか検証してみました。
結論から言うとWindows Vistaでも全く問題ありませんでした。

検証プレイしたのは「錬電術師 -HexaQuarker-」 第一章 gate_way ダウンロード版 + 修正パッチv1.02です。

Hexaquarker_vista_1 (c) 2007-2008 不機嫌亭ゲーム班
この通りWindows VistaでもHexaQuarkerが楽しめます。(^^♪

「Windows Aero」と「Windows Vistaベーシック」の両方のウインドウデザインで実行してみましたが、どちらでも「ウインドウ表示(W)」、「フルスクリーン(F)」ともに問題なく表示されます。
「文字表示(C)」、「フォント(D)...」でVista固有のメイリオフォントを選択しても、デフォルトのMS明朝と同様スムーズなテキスト表示で問題ありませんでした。
サウンドやボイスもクリアに再生され、Windows XPでの動作と何ら相違がありません。

Hexaquarker_vista_2 (c) 2007-2008 不機嫌亭ゲーム班
エンディングにスタッフロールの出るトゥルールートでのプレイはもちろん・・・

Hexaquarker_vista_3 (c) 2007-2008 不機嫌亭ゲーム班
アダルトイベントが盛り沢山の各ルートもすべて確認しましたが一切問題ありませんでした。
(注) 不機嫌亭ゲーム班では公式にWindows Vistaでの動作保証はしておりません。

検証のため全ルートをプレイしてみて、改めて狩野蒼穹氏が描く絵と進行豹氏が綴る物語のベストマッチングに興奮し感動しました。 (^^♪

<おまけ>
Windows Vistaでの動作検証に使用した機種スペックです。

機種:Panasonic Let's note
型番:CF-T5AW1DJS
OS:Windows Vista Business正規版
CPU:インテル Core 2 Duoプロセッサ(超低電圧版)U7500 1.06GHz
チップセット:モバイルインテル945GMS Expressチップセット
メインメモリ:1,526MB
ビデオメモリ:最大224MB(メインメモリと共用)
ハードディスク:80GB(2.5インチ Ultra ATA100)
LCD表示:XGA(1,024×768ドット)12.1型TFTカラー液晶、約1677万色
サウンド機能:PCM音源(16ビットステレオ)インテルHigh Definition Audio準拠、モノラルスピーカ

<おまけ その2>
私が「錬電術師 -HexaQuarker-」をプレイしている間、娘達はず~っとWiiの「スーパーマリオキャラクシー」で遊んでいました。
マリオで遊び過ぎたのが原因なのか、Wiiヌンチャクのジョイスティック部分が2個とも正常に動かなくなりました。
泣く泣くヤマダ電機に買いに走るハメに。(-_-;)
Wii_nunchaku
2個で3,240円(税込)、消耗品にしては高過ぎます。(T_T;)

|

« katsura ぶろぐ 2周年 | トップページ | 10回目の雛飾り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「錬電術師 -HexaQuarker-」 Vista動作検証:

« katsura ぶろぐ 2周年 | トップページ | 10回目の雛飾り »