« おとぎ銃士 赤ずきん DVD Vol.12 到着 | トップページ | 30,000アクセス達成 »

2007年11月 1日 (木)

人間ドック 2007

今日は京都桂病院で半日ドックを受けてきました。
昨年は12月26日に受診したので、前回から10ヶ月ちょっとしか経過してません。

検査内容は昨年とまったく同じで、身長測定、体重測定、血圧・脈拍測定(1回目)、採尿、採便(自宅採取2日分提出)、採血、胸部レントゲン、血圧・脈拍測定(2回目)、視力検査、眼圧検査、眼底写真(両目)、心電図、聴力検査、肺活量、内科診察、腹部エコー、胃カメラでした。

検査の順番もほぼ同じでしたが、今年は採血がスペシャル。(~ヘ~;)
今年は腫瘍マーカー3種類セット(CEA、AFP、CA19-9)と前立腺腫瘍マーカー(PSA)のオプションを付けたので、採血量が去年の倍以上でした。(涙

腫瘍マーカーとはがん細胞の目印になる物質の総称です。
 CEA・・・大腸がん、肺がん、乳がん、卵巣がん など
 AFP・・・原発性肝臓がん など
 CA19-9・・・膵臓がん、胆嚢胆管がん、大腸がん など
 PSA・・・前立腺がん

って腎臓がんのマーカーが無い?!
ダメだ、こりゃ。(笑

内科診察ではメタボリックシンドローム直前だと叱られ、胃カメラでは(カメラを飲むのが)すごく上手と褒められ、腹部エコーでは腹腔鏡手術の傷跡の小さいのに感心されました。
「この(切り口)サイズで腎臓って取り出せるんや?!」って、ここの病院で手術したんだよ!!!! (怒

とにかく半日ドックは無事終了。
検査結果が楽しみです。(汗

|

« おとぎ銃士 赤ずきん DVD Vol.12 到着 | トップページ | 30,000アクセス達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック 2007:

« おとぎ銃士 赤ずきん DVD Vol.12 到着 | トップページ | 30,000アクセス達成 »